バスト年齢診断 バスト年齢診断

あなたのバスト年齢はいくつ!?

女性のバストは思春期から膨らみ始め、24~26歳にかけて大人の成熟したバストが完成していきます。しかし、妊娠や出産、授乳、加齢、急な体重の増減などによってバストは変化していきます。また、日々の食生活や生活リズム、ストレスもバストに影響を及ぼすことも!あなたのバストは今何歳なのでしょうか?一度、診断してみませんか?

変化していくバスト

24~26歳で大人のバストが完成

子供の頃は女の子も男の子も同じような体格だったのに、思春期を境に、男女の違いがはっきりしてきます。女性は思春期から、胸が膨らみ始め、丸みを帯びた柔らかい体格になっていきます。さらに、大人の身体へと成長し、24〜26歳ころには大人の身体が完成します。

ボディステージによってバストは変化

上を向いたツンとしたバストは美しいものです。これは、子孫を残していくために男性へのアピールができるよう本能的に発達すると言われています。
しかし、見ていてうっとりするバストも永遠ではありません。特に大きく変化するのは、妊娠から卒乳までの期間です。妊娠すると、出産後に赤ちゃんにすぐに母乳を出せるようバストは妊娠中から大きく張るように膨らみ始めます。そして出産後は、赤ちゃんが母乳を吸う量に応じて、バストは変化していきます。赤ちゃんが母乳をたくさん吸えば吸うほど、バストは大きくなる傾向があるようです。そして卒乳後は、まるで自分のものではないような膨らみのあったバストがみるみるうちに萎んでいきます。
このようにして、バストはボディステージによって変化していくのです。

産後のバスト下垂の原因

大きくなったり、小さくなったり、バストは変化していくものですが、バストスタイルも同時に変わっていきます。
特に産後は、バストが萎むだけではなく、垂れていく方が多いようです。母乳を出すために大きく張るように膨らんだバストは卒乳後に一気に萎みます。こうしたバストの変化スピードにバストの皮膚やバストを支えるクーパー靭帯が適応できず、伸びたまま、バストだけが小さくなったことが原因として考えられます。

バストが垂れる過程

女性のバストは削げる、たわむ、外に流れる

妊娠・出産や授乳、体重の変化、加齢などの影響により、女性のバストは変化していきます。バストの上部が削げ始め、バスト下部がたわみ、バージスラインを失うことでバストは下垂し、外に流れていきます。

完成した大人バスト

24~26歳で大人のバストが完成

私たち女性の身体は思春期から胸が膨らみ、身体は丸みを帯びてきます。そして、24~26歳頃に女性としての大人の身体が完成します。

デコルテが削げたバスト

バスト上部デコルテ部分が削げ始める

まずはバスト上部が削げ始めます。デコルテ部分のバストボリュームがなくなり、バストのハリも失い始めます。

バージスラインがたわんだバスト

バスト下部バージスラインがたわみ始める

そしてバスト下部がたわみ始めます。バストとアンダーの境目、バージスラインがなくなり、バストは周りの脂肪と同化していきます。

下垂し外に流れたバスト

バストは下垂し外側に流れ始める

バージスラインを失ったバストはどんどん下垂していきます。9割が脂肪でできているバストは外側に流れ、脇や背中、二の腕まで脂肪が流れていきます。

あなたのバストは何歳のバスト?

年齢別で見るバスト下垂の割合

ハリのある丸みのあるバストも年齢とともに下垂していきます。バスト上部のデコルテ部分がそげ、ボリュームがなくなっていきます。次第にバスト下部がたわみ、バストは下を向いてしまいます。ハリを失ったバストはさらに下垂し、外側に流れていきます。
バストが下を向いてしまっている年代別の割合は以下の通りです。

12

20代


20代で大人の女性としての身体が完成し、それ以降は体型に悲しい変化が・・・

42

30代


基礎代謝が下がり、体重が増加、脇や背中に脂肪が・・・

54

40代


体重もますます増え、いつ今の体型になったのかもわからない・・・

90

50代


付いた脂肪も立派に育ち、まん丸とした体型に・・・