メニュー
3つ以上のホックのブラジャーはEカップ以上のブラだけじゃない!ホックの本当の目的

3つ以上のホックのブラジャーは胸の大きな人向けという認識は間違い!ホックの本当の目的を理解して、自分に合うブラを正しく選ぼう!

photo credit: maekke Festival of light via photopin (license)

サイズによるホック数の違い

ブラジャーには基本的にサイドベルトを背中側でつなぐホックがついています。さて、あなたの今着けているブラジャーにはホックがいつく付いていますか?

2段3列ホックのブラジャーのイラスト

こちらのイラストでは縦に2段、横に3列のホックが並んでいます。全てのブラジャーが全てこのような2段3列ホックなのでしょうか?それともサイズによって違うのでしょうか?

Eカップ以上のブラってホックが3つ付いているのですか?

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/、Yahoo!知恵袋

カップ数が上がるとホックの数も多くなると思いますが、何カップから3段ホックになるんでしょうか?
それともカップ数はあまり関係ないのでしょうか?

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/、Yahoo!知恵袋

ブラジャーのホックについて、知人にきいたのですがA~Dカップはホック数が2個、Eカップ以上はホック数が3個と聞きましたが、本当ですか?

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/、Yahoo!知恵袋

口コミによると、Eカップからホックが3つ付いている、つまり、縦に3段並んだホックになっているという噂が多くあります。しかしながら、これは間違いです。

あるEカップ以上のブラジャーには3段ホックを採用するルールのもと、ブラジャーのサイズを展開しているメーカーもあれば、FカップやGカップでも2段ホックのメーカーあったり、一方で、BカップやCカップでも3段、4段ホックを採用しているメーカーもあります。

つまり、ブラジャーのホック数はサイズによって決まるものではなく、メーカー独自で決定しているものなのです。

ホックを留める位置によるサイズの違い

ブラジャーのホックは着用感に大きく影響を及ぼします。そのため、カップサイズによって、またはブラジャーの目的によって、実際に使用する使用者の体型や使用シーンなどを想定しながら、各メーカーはホック数を十分に検討します。

ブラジャーのサイズは基本的にカップサイズとアンダーサイズで決まります。カップサイズはトップバストとアンダーバストの差で求められ、2.5cmごとにA、B、C…とサイズが変わっていきます。アンダーバストは5cmごとに65,70、75..とサイズが変わっていきます。

アンダー70の場合、背中に3個ホックがついていたら どこにホックをしたらアンダー70になるのですか?

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/、Yahoo!知恵袋

例えば、こちらの質問者様と同様にアンダーバストが70cmの場合はおのずとブラジャーは70サイズのブラジャーを選ぶことになります。しかし、ホックは横に3列付いています。さて、この場合はどの列のホックを留めることでアンダー70になるのでしょうか?

アンダーサイズが70のブラジャーは、アンダーサイズが67.5cmから72.5cmまでの体型をカバーします。ですので、今回のように3列ホックの場合は、67.5cmから72.5cmを3分割して、真ん中のホックでアンダーサイズ約70cm前後ということになります。

もちろん、ブラジャーにはサイドベルに伸縮性のある生地が使われており、また、使用頻度によって伸縮性のテンションが緩くなってきますので、サイズの数字に固執することなく、きちんと試着して、着用感を第一にサイズを決めていくことが大切です。

ホック数の多いブラの効果

ラディアンヌの4段ホックのブラジャー

育乳ブラ・補正下着専門店ラディアンヌのブラジャーはなんと、全て3つ以上のホック、つまり、3段ホック以上のブラジャーしかありません!3段、4段は当たり前、5段や6段ホックのブラジャーもあるのです。

では、なぜラディアンヌではホブラジャーのホック数が多いのでしょうか?

一般的にカップサイズが大きいブラジャーのホックが3段になっているのは、大きいバストの重さに耐えてしっかりとサポートすることができる安定感が生まれるからです。

バストの重さを支えているのはブラジャーの肩紐とサイドベルト、上と横から支えています。ホック数が増えると、おのずとサイドベルトの幅も広がります。サイドベルトの幅が広がると、横からの支える力が強くなり、EカップやFカップといった大きく重みのあるバストでもしっかりと支えることができるのです。

ラディアンヌのブラジャーでは主に、下垂予防上半身の痩せ見えを目的としています。そのために、ブラジャーのホック数がどれも3つ以上、つまり、3段以上のホック数になっています。

下垂予防

加齢や出産、授乳などの影響により、バストは徐々に下垂していきます。垂れ胸になってしまうと、もう元に戻すことは難しくなります。

早期に下垂することを防いだり、これ以上バストを下垂させないためにも、バストを正しい位置でキープする必要があります。ブラジャーのカップでバストを包み、上からの肩紐と横からのサイドベルトで固定します。

そのため、ラディアンヌの3段以上のホックの幅広サイドベルトが大いに貢献します。

上半身の痩せ見え

加齢によって基礎代謝の低下によって、食べる量が変わらなくても太りやすくなってきます。気づかぬうちにバスト付近や脇肉、背中あたりに手で掴めるほどのぷにっとした皮下脂肪ができてしまいます。

これらの皮下脂肪は一般的な普通のブラジャーでははみ出してしまい、さらに洋服にぼこぼこと響いてしまうため、上半身が太って見えてしまいます。

ラディアンヌの3段以上のホックの幅広サイドベルトでは、これからの皮下脂肪がブラジャーからはみ出すことなく抑えてくれますので、すっきりと上半身を痩せて見せます。

自分の身体に合うホック数を選ぶ

口コミにあるように、一般的に3つ以上のホックのブラジャーは胸の大きな人向けという認識があるようです。

しかし、ブラジャーのホック、それらに付随して変わってくるサイドベルトの幅など、ブラジャーの各パーツの真の目的を理解して、今の自分の身体に合うブラジャーを選ぶことが大切です。

この記事を書いた人

ラディアンヌ
ラディアンヌ
ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージで体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための補正下着を専門に販売しています。
補正下着専門的ラディアンヌ