げっそりデコルテ解消!ふっくらデコルテで−10歳見えを叶える6つ方法

げっそりデコルテ解消!ふっくらデコルテで−10歳見えを叶える6つ方法

鎖骨から下の肋骨が浮いて見えることで、貧相な印象を与えてしまうげっそりデコルテ

過度なダイエットが削げたデコルテの原因になる場合もあれば、体質的に下半身やお腹にだけ脂肪が付きやすく、バストやデコルテになかなか脂肪がつかないという方もいます。 「女として魅力がないんじゃ」と深く悩まれる方も少なくありません。

でも、ご安心ください。

デコルテは何歳からでも、ふっくら若々しい印象に変えることができます! これだけ意識すれば変われる!ふっくら理想のデコルテに導く方法6つをご紹介します。

姿勢の悪さを直してみる

デコルテコンプレックスを抱える多くの方で、姿勢の悪さが目立つと言われています。

巻き肩

胸の筋肉が縮んで、肩が前に出ている状態。

ストレートネック

通常首の骨は30〜40度の湾曲があるところ、姿勢の悪さや頸椎の疲労などによって、湾曲がまっすぐになる状態。 横から見ると顎を突き出したような姿勢。

「思い当たるかも…」と感じられた方は、姿勢への意識を変えてみましょう。

  • 肩甲骨は後ろにグッと寄せて下げる
  • 頭は骨盤の真上
  • バストトップは斜め上に付き上げるような意識をする
    • 1~3の姿勢のポイントを心掛けると、自然と鎖骨~脇腹までカーブを描きデコルテが上を向きます。

      ふっくらデコルテを叶える補正下着を活用する

      補正下着には、育乳・バストメイク・バストを小さく見せるものなど、様々なコンセプト商品があります。 もちろん、ふっくらとしたデコルテを演出するための補正ブラも数多く販売されています。

      補正下着最大の特徴は、付けた瞬間にふっくらデコルテが完成するということ! 長く使い続けるほどに脂肪が正しい位置に固定されるため、半永久的なふっくらデコルテを手に入れるのも夢ではありません。

      たとえば、ラディアンヌでは次のような商品が好評です。

      バストの固定位置を見直す

      鎖骨中央のくぼみと、それぞれのバストトップを線で結んだ時に、キレイな三角形ができる位置でバストを固定します。 ブラの肩紐を調整し、正しい位置にバストを固定してみましょう。

      バストをブラで包んで「これ以上は上がらない」という位置までバストを下から持ち上げ、その上で肩ストラップを調整するのがポイントです。

      バスト周りの筋肉を鍛えてあばらの凸凹を軽減

      肋骨を繋ぐ中央の骨「胸骨」には筋肉が付いていないため、この部分に関して骨が見えてしまうのは仕方のないことです。 ただ肋骨(あばら)の場合、話は別です。

      肋骨は大胸筋や小胸筋といった筋肉に覆われているため、胸周りの筋肉を鍛えることでふっくらとしたバストやデコルテを演出することができます。 ボディビルダーの方を見れば一目瞭然。

      肋骨やデコルテの削げはまったく感じられませんよね。 女性なので、そこまでムキムキを目指す必要はありませんが、適度な胸周りの筋トレでふっくらデコルテを目指してみましょう。

      バスト周りに脂肪を付ける(食事・バストケア)

      ふっくらデコルテを作る食事のポイント

      デコルテにボリューム感が出ない理由として、もともとの脂肪量が少ないという点が挙げられます。 バスト周りをふっくらさせてくれる栄養素を過不足なく摂取すると同時に、スタイル維持を目指すべく適度な運動を組み合わせましょう。

      ふっくらデコルテを作るためには、良質なたんぱく質・脂質・ミネラル・ビタミン・女性ホルモンを活性化させる栄養素が重要です。 大豆食品・エストロゲンの分泌を促すホウ素を含むりんご・キャベツ・アボカド、ミネラルが豊富な海藻類などを摂ると良いと言われています。

      こうした栄養素でふっくらデコルテ&バストを目指すともに、お腹や下半身など脂肪が付やすい部位の筋トレやマッサージを行えば臨まない箇所への脂肪蓄積を予防できます。

      ボルフィリン・アディフィリンでバストの脂肪細胞を増やす

      バストの脂肪のみを効率的に増やしたい時に役立つのが、バストケアクリームに含まれることの多いボルフィリンやアディフィリンです。 これらの成分には、塗った箇所の脂肪細胞を増やす働きがあると言われ、副作用リスクが少ないため、人気のバストアップ成分として知られています。

      バスト周りの血行を促す

      デコルテ周りの血行が悪いと、筋肉を育てたりふっくらバストを作ったりするために必要な栄養素が行きわたりにくくなります。 栄養不足からハリのないバスト&デコルテになる原因になるので冷え症気味という方、長時間のデスクワークで肩こりしやすいという方は要注意! バスト周りの血行を改善する方法として、リンパマッサージがおすすめです。

      まとめ

      ふっくらデコルテを目指すために必要なことは意外にもシンプルです。 姿勢を正す・補正ブラを使用しバストの固定位置を見直す・食生活や運動を少しだけ意識する・バスト周りの血行を促してあげる、どれも決して時間やお金のかかることではありません。

      毎日の生活にほんの少しの工夫を取り入れるだけです。

      慣れてしまえば自然と習慣になり、気が付けば美バスト・デコルテが出来上がってくることでしょう♪ あなたも今日から、もちろん取り入れられる範囲で大丈夫ですので、美デコルテ習慣を始めてみてくださいね。

      この記事を書いた人

      ラディアンヌ
      ラディアンヌ
      ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージで体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための補正下着を専門に販売しています。
      補正下着専門的ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ 育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を通販にて販売しております。「ダサい」「高い」といった補正下着のイメージを払拭し、サイズ交換時にかかる送料を無料とすることで、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しめるお店作りに励んでいます。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌはこちら

おすすめ育乳ブラ診断

おすすめ育乳ブラ診断 おすすめ育乳ブラ診断

初めての方にオススメの育乳ブラ

初めての方にオススメのブラ 初めての方にオススメのブラ

ラディアンヌピックアップアイテム

スポンサードリンク

関連記事

return top