メニュー
げっそりデコルテ解消!ふっくらデコルテで−10歳見えを叶える6つ方法

鎖骨から下の肋骨が浮いて見えることで、貧相な印象を与えてしまうげっそりデコルテ

過度なダイエットが削げたデコルテの原因になる場合もあれば、体質的に下半身やお腹にだけ脂肪が付きやすく、バストやデコルテになかなか脂肪がつかないという方もいます。 「女として魅力がないんじゃ」と深く悩まれる方も少なくありません。

でも、ご安心ください。

デコルテは何歳からでも、ふっくら若々しい印象に変えることができます! これだけ意識すれば変われる!ふっくら理想のデコルテに導く方法6つをご紹介します。

姿勢の悪さを直してみる

デコルテコンプレックスを抱える多くの方で、姿勢の悪さが目立つと言われています。

巻き肩

胸の筋肉が縮んで、肩が前に出ている状態。

ストレートネック

通常首の骨は30〜40度の湾曲があるところ、姿勢の悪さや頸椎の疲労などによって、湾曲がまっすぐになる状態。 横から見ると顎を突き出したような姿勢。

「思い当たるかも…」と感じられた方は、姿勢への意識を変えてみましょう。