ダイエットしながらバストアップするための基本的な栄養素

ダイエットしながらバストアップするための基本的な栄養素

こんにちは!

ロンドンでパーソナルトレーナーとして活動しているSay!Taroこと、高木清太郎です!ラディアンヌの専属ライターとして記事を執筆しています。

ラディアンヌは育乳ブラや補正下着で女性の美しさをサポートしていますね。 一方で僕は、体のメカニズムやトレーニング方法をお話することで、みなさまのをサポートしていきたいと熱く想っています!

今回はバストアップするための基本的な栄養素についてお話したいと思います。

私たちの身体の細胞は、食事によって摂取した栄養素から成り立っています。 しっかりと必要な栄養素を摂取する事でダイエットしながらバストダウンすることなくバストアップ成功へと導きます!

食事によって摂取した栄養素が身体を造る事を、頭に入れて生活を送るだけで、食事の選択が自然と改善されるでしょう。

脂肪燃焼とバストアップに必要なタンパク質

タンパク質は、筋肉細胞の修復や合成に必要不可欠な栄養素です。 その為、タンパク質は、ダイエット中に最も重要な栄養素と言えます。

バストダウンを防止し、バストアップを促す為にも欠かせません。

ダイエットとバストアップになぜタンパク質?!なぜ筋肉を意識する!?!!

ダイエットで無駄な脂肪を燃焼させながら、バストダウンを最小限に抑える為には、バスト回りの筋肉量と筋力を上げる事が非常に重要なポイントです。

まず、筋肉が成長して筋肉量が増えると、基礎代謝が高まります。(基礎代謝とは、何もしていない安静時に消費されるカロリーの事です。) 筋肉は燃費が悪く、カロリーの消費率が高い特徴があるからです。筋肉の成長が、基礎代謝アップに直結するので、安静時でもより多くのカロリーが消費されるようになり、ダイエットが効率化され、より簡単に痩せられるようになるのです!

そして、バスト周辺の筋肉量の増加や筋力アップはバストアップに直結します。 筋肉量の増加によって、バストのベース部分の厚みを増加するとバストアップが起こります。

また、筋力アップは、バスト周辺の贅肉を引き寄せ持ち上げることで、バストアップに繋げてくれます。 脇肉の除去やバストを美しく魅せるシェイプアップやリフトアップにも貢献してくれますよ。

筋トレやエクササイズだけじゃダメ!!

勿論、バスト周辺の筋肉を鍛える為には、筋トレやエクササイズが必要です。 しかし、どんなに一生懸命運動を行っても、身体に栄養素が行き渡らなければ、筋肉の理想的な成長は望めません。

栄養素の源である肥料がないと、立派な植物が育たないように、タンパク質の供給率が低いと筋肉の成長の妨げになるからです。

せっかく時間と労力を掛けて運動を行うのですから、最大限のリターンを手に入れられる様にしっかりとタンパク質を筋肉に提供してあげましょう!

筋肉分解を防止するアミノ酸

身体には筋肉分解と呼ばれる作用があります。 これは筋肉を分解して、エネルギー源として利用する作用なのですが、ダイエットやバストアップの妨げになります。

筋肉分解は、筋肉量や筋力の低下に直結し、筋肉が燃焼するカロリー量の低下や、バストを支える力の弱体化が起こるからです。

タンパク質は胃の中でペプシンと呼ばれる消化酵素によってアミノ酸に分解されます。 そして血液によってアミノ酸は筋肉に運ばれ、筋肉の合成や修復に使用されます。

筋肉分解は、血液中のアミノ酸の数値が著しく低下した状態で起こります。 その為、タンパク質を摂取する事が、血液中のアミノ酸濃度の低下を防止に繋がり、筋肉分解の防止に効果があるのです。

更に、筋肉分解は脂質の燃焼率が低下させる事によってもダイエットを妨害します。 可能な限り多くの脂質をエネルギー源として燃焼させる事が、体脂肪の減少に繋がり、ダイエットの効率が良くなります。

筋肉分解によって筋肉細胞がエネルギー源として消費されては、脂肪の燃焼率が上がらず、体脂肪が消費されにくくなる為、ダイエットの効率が悪化するのです。 消費カロリーを賢く高めても、脂質がエネルギー源として利用されなければ、体脂肪は減少しにくいからです。

タンパク質の摂取で、体内にアミノ酸が足りている状況を作り出す事で、筋肉分解を制御できれば、脂質の燃焼率は高まりますので、ダイエットの効率が更に高まるでしょう 筋肉分解を制御し、筋肉量や筋力の低下を防止する事は、バストのサイズダウンや垂れ胸を未然に予防する事にも繋がるでしょう!

疲労回復や超回復にもタンパク質!

筋肉細胞の修復を促すタンパク質は、疲労回復にも利用されます。

体調管理やコンディショニングにも役立つので、毎日をよりエネルギッシュに過ごせるように、高いカロリー量を消費しやすくなり、ダイエットにもメリットがあるでしょう。 疲労回復効果は、身体の疲れをとり、より強度の高い筋トレやエクササイズ、有酸素運動を可能にしてくれます。

また、人間の身体には超回復と呼ばれる素晴らしい機能が備わっています。 筋肉繊維がダメージを受けた際に、タンパク質を吸収してより強い繊維となって修復されるのです。

ただ、回復を促すだけでなく、以前より強化されて筋肉が成長するのですが、この過程にタンパク質は欠かせません。 この超回復の繰り返しが筋肉の成長や身体の機能改善に繋がります。

疲労回復や筋肉痛の除去などは、心理的にもフレッシュな気分にしてくれるメリットがありますよ! 良質な脂質が体脂肪の燃焼率を高め、糖質の吸収を緩やかにしてくれる! ダイエット中に脂質の摂取はNGであると思われがちですが、良質な脂質はダイエットをサポートしてくれますので、積極的に摂取すべきでしょう!

例えば、魚介類に多く含まれるオメガ3やMTCオイル、EPAやDHAは食べる油とも呼ばれていて、ダイエットや美容に素晴らし効果を期待できます。 オメガ3は人間の体内で合成する事が不可能であるため、食事によって摂取される必要があります。 北海道大学大学院水産科学研究院の宮下和夫教授の研究によっても、オメガ3やEPAは強力な不飽和性脂肪である為、中性脂肪の燃焼に大きな効果を表す事が明らかにされています。

また、この栄養遺伝子科学の論文は、オメガ3やEPA、DHAが、インスリン抵抗性と呼ばれる物質の働きを高める事で、血糖値の急上昇を抑える働きも同時に発表しています。 血糖値の急上昇を防止する事は、体内に脂肪が蓄えられにくくなるので、ダイエットにプラスの効果を発揮します。
これからの脂質栄養と機能性食品の開発―海藻の恵みとその利用―、宮下和夫、北海道大学大学院水産科学研究院Link

ダイエット中には、脂質は摂取を抑えるのではなく、摂取する脂質の質を改善させる事が賢く取り組む為のポイントです! ダイエット以外にも、美容や血流改善、花粉症の対策などにもメリットがありますので、良質な脂質を積極的に摂取するよう心掛けましょう!

一方で、質の悪い脂質の摂取は、ダイエットにも育乳にもネガティブにしか働かないので、摂取を控える事が重要です。 トウモロコシ油や一般的な調理に使われている油は、全てオリーブオイルなどの良質な油に置き換える事をお勧めします。

年を重ねると脂肪は蓄積しやすくなる!?

年を重ねると、脂肪の吸収率が高まる事が、聖徳大学人文学部生活文化学科の中嶋洋子研究員のラットを使用した研究でも明らかになっています。
成長期ラットにおける脂肪摂取量の差異が成熟後の脂肪摂取嗜好に及ぼす影響、嶋洋子、聖徳大学人文学部生活文化学科Link

成長期は脂質量の高い食事をしていても太りにくいのに比べ、成人になってからは食べた脂肪分が体内に蓄積されやすく、太りやすいのです。 体脂肪として蓄積されやすい動物性の脂質や、油の量を調整しながら生活を送るように心掛けましょう。

炭水化物は多すぎず少な過ぎず!!これがバストダウン防止ダイエットのカギ!

糖質や炭水化物の過敏な摂取は脂肪の蓄積に直結し、ダイエットの妨げになる為、注意が必要です。 エネルギーとして使用されない糖質は、体内で脂質に変換されて、贅肉となって身体に蓄えられるからです。 身体に脂肪を蓄積させない為に、つまり太らない様にする為には、糖質の摂取を控えるべきと言えるでしょう。

また、蓄えられた贅肉を燃焼させる為にも、糖質の摂取を最低限に抑える事で、脂肪の燃焼率を引き上げられます。 糖質の蓄えが少ない状態で、脂質が代用のエネルギー源として、消費されるからです。

反対に、もし糖質の摂取量が極端に減少すると、脂肪のみならず、筋肉も分解されてエネルギー源として使用されてしまいます。先ほど解説した筋肉分解は、不十分な糖質摂取によっても引き起こされるのです。 極端な糖質のカットは、身体に必要な脂肪分の燃焼にも繋がり、バストの脂肪も燃焼されかねませんので、注意が必要です。

ただ体重を落とし痩せる事が目的であれば、問題ありませんが、女性らしい美しいカーブを手に入れながらダイエットを成功させたいのであれば、最低限の糖質は絶対に必要です!

バストアップを促しダイエットをサポートしてくれるビタミンやミネラルも忘れずに!

ビタミンやミネラルはダイエット中に欠かしやすい栄養素ですが、非常に大切です。食事を管理し、運動を行うダイエット中は、意識的に摂取量を増やす様にしてください!主に13種類のビタミンや、7種類のミネラルが人間の身体に必要とされています。

バストダウン防止&バストアップにはお肌のハリ回復効果のビタミンA!

ビタミンAは肌のハリと与えるのに重要な栄養素です。 バストとお肌のハリには一連の関係性があり、お肌のハリが増す事で、バストの弾力性は高まるのです。

バストの脂肪分は、大胸筋などのバスト回りの筋肉の上にのっている状態で、それを外側の皮膚がカバーする事でバスト形が保たれています。 バストの一番外側に位置する皮膚がたるんでいると、バストは重力に従ってしたに垂れてしまいます。 皮膚のたるみが改善され、ハリがあると、バストは外側から上方向に引っ張られるのでバストダウンの防止やバストアップを期待できるのです。

ビタミンAは、バスト回りの皮膚のみならず、全身のお肌のハリと弾力性を生み出すので、バストアップと同時に美肌効果も狙えますよ!

バストの型崩れを防ぐビタミンC

ビタミンCはコラーゲンを体内で合成するのに欠かせない栄養素です。 コラーゲンはタンパク質の一種ですが、ビタミンCが欠乏した状態では体内で合成されません。 ビタミンCなしでは、コラーゲンを摂取しても流出してしまうのです。

バストには、クーパー靭帯と呼ばれる靭帯があります。この靭帯の強化や小さなダメージからの修復にはコラーゲンとビタミンCが必要です。 クーパー靭帯を強化する事で、バストの型崩れが起こりにくくなり、バストダウンや垂れ乳を防止できるでしょう。

ビタミンCは、強力な抗酸化物質ですので、細胞の酸化を防いだり、活性酸素を取り除いたりするのに大 きな効果がある為、アンチエイジングなどの効果も期待できるでしょう。

糖質の蓄えを減らし、ダイエットの効率を高めるビタミンB群

ビタミンB群は、リボフラビンやパントテン酸、葉酸などの8種類の異なるビタミンのグループを指します。

そしてビタミンB群は、糖質をエネルギーに転換する作用を補助する役割がある為、ダイエットに役立ちます。 糖質の燃焼率が高まり、より短時間で糖質の蓄えを減少させられるので、脂質が燃えやすくなります。 ここでは、深く解説する事を割けますが、脂質の燃焼率は、糖質の貯蔵量が低下した後に上昇するので、糖質の消費を早める事は脂質の燃焼スピードを早めるので、ダイエットに効果があります。

糖質は大きな力を瞬時に生み出せるエネルギー源ですので、糖質のエネルギー代謝を促すビタミンB群は、筋トレやエクササイズ、運動のパフォーマンスの向上にも繋がるでしょう。 このエネルギー源の供給率アップ効果により、筋トレでより大きな負荷をより長時間かけられれば、筋肉を更に成長させられるので、間接的にバストアップ効果を高めます。

鉄分で血液のスペック改善&全身パワーアップ!

鉄分は赤血球のヘモグロビンを構築する栄養素です。 ご存知の方も多いと思いますが、鉄分不足は貧血を招く原因になります。 特に生理で多くの血液を失う女性は、意識的に鉄分を摂取する必要があります。

赤血球は酸素を全身の細胞に送り届ける働きがあり、赤血球の量が低下すると、身体の能力が低下します。 オリンピック選手が予め採血していた自分の血液を注射したりするのも、この赤血球の量を増やす事が目的です。 ストイックに身体を追い込まなくても、酸素の供給率上昇は、細胞の活性化に直結するので、寄り多くのエネルギーの消費が見込めるので、ダイエットにポジティブな効果を望めます。

貴方の血液のスペックが高まるので、バストに対する栄養素や酸素の供給率も上昇し、間接的ではありますが、育乳に効果があるでしょう。 また、毎日の日常生活をより快適に過ごせるようになるはずです。

内側から奇麗になるダイエットには食物繊維を忘れずに!

食物繊維は、食べ物の消化や吸収を補助する役割があり、ダイエットに欠かせません。 せっかく良質な栄養素を摂取しても、吸収率が低くては、体外に流出してしまうからです。

また、体内に栄養素を取り入れる働き以外にも、不要になった食べカスの排出を助ける働きもあります。 食物繊維には、水溶性と不要性の2種類があり、どちらもダイエットに非常に有効です。

水溶性食物繊維で脂肪を溜め込まない&吸収率UPでバストに!

水分に溶ける性質のある水溶性食物繊維は、胃の中の水分に溶けて、ゲル状に変化します。 このゲル状の食物繊維は、糖質が食道から血液にリリースされるスピードを遅延させます。

ゆっくり糖質が身体に吸収されるようになるので、余分な糖質が脂質として身体に蓄えられる割合が低下します。 体内で脂質へ変換される糖質量が抑えられると、体脂肪が増加しにくくなるので、食事がダイエットの妨げになりにくくなるのです!

また、水溶性食物繊維のゲルには、栄養素を包み込み、体外に吸収されずに流出する事を防止してくれる役割もあります。 様々な栄養素が、身体にしっかりと吸収されやすくなるので、バストアップや美容に必要な栄養素の吸収率も高まり、バストアップにも間接的にプラスに働きます。

不要性食物繊維で奇麗に!そして賢くダイエット!

一方で水に溶けない性質のある不要性食物繊維は、体内で水分を吸収し、約20倍に膨張します。 胃の中で大きく膨れ上がるので、ダイエット中の食事でも満腹感を感じやすくなるメリットがあります。 お腹が一杯になりやすく、食事の量をコントロールし易くなるので、ダイエットに有効活用できるのです。

また、小腸では食べ物の栄養素の吸収率上昇にも貢献します。 食べ物が食道を素早く進む事を防いでくれますので、消化と吸収一つ一つのプロセスがゆっくりと行われ、栄養素の吸収率が高まります。

さらに、不要性食物繊維は、体内や血液中に吸収されず、食道を通過して腸にそのまま運ばれます。 小腸にて、食べ物の栄養素が全て吸収された後も、食べカスとして残ります。

小腸にて栄養素や水分を吸い取られた食べカスは、腸が収縮して圧縮を加えないと運ばれないので、腸の細胞の活性化にも繋がります。 この腸の働きにもエネルギーが消費されますので、基礎代謝の向上を期待でき、更なるダイエット効果も望めるでしょう。

そして、この腸の働きは排出機能を高めるので、便秘解消にも効果があります。 短期的にポッコリお腹を凹ませる事もできるでしょう。

余談ですが、腸の活性化は、古くなった細胞や老廃物の除去によるデトックス効果も狙えます。 ダイエットで、体内から奇麗になる為にも、食物繊維は欠かせません。 腸の血液循環を推進し、毛細血管の発展を促すので、栄養素の吸収率や基礎代謝を更に高める事にも繋がります。

最後に

今回は栄養学的視点から、バストダウンを防止しながらダイエットを成功させ、バストアップを狙る為の基礎知識を紹介しました。 アスリートのように、一流の栄養士に食事を管理して貰えれば良いのですが、現実的にはそうはいきません。

貴方のダイエットや育乳の為の栄養管理は、貴方行う必要があります。 タンパク質の摂取量を大幅に増やし、糖質の摂取を控えながら脂質は良質なものに切り替えましょう。

そして、ビタミンやミネラルを積極的に摂取して、食物繊維で消化や吸収率を高めてください。 基本的なアドバイスばかりですが、この基本に忠実に食事を管理する事が、ダイエットと育乳をサポートしてくれます。

正しい食事は、理想の身体への第一歩です! 食事を楽しみながら、無理なく脂肪の燃焼を促し、バストを大きく成長させましょう!!

この記事を書いた人

高木 清太郎
高木 清太郎
ロンドンでパーソナルトレーナーとして活動しているSay!Taroこと、高木清太郎です!ラディアンヌの専属ライターとして記事を執筆しています。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ 育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を通販にて販売しております。「ダサい」「高い」といった補正下着のイメージを払拭し、サイズ交換時にかかる送料を無料とすることで、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しめるお店作りに励んでいます。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌはこちら

おすすめ育乳ブラ診断

おすすめ育乳ブラ診断 おすすめ育乳ブラ診断

初めての方にオススメの育乳ブラ

初めての方にオススメのブラ 初めての方にオススメのブラ

ラディアンヌのナイトブラ

ラディアンヌのナイトブラ ラディアンヌのナイトブラ

ラディアンヌピックアップアイテム

関連記事

return top