メニュー
谷間見え防止と痩せ見えするブラジャーで大きなバストの悩みを解消!

ふっくらとした形の良いバストがつくる谷間は、女性が見ても美しいと思います。 しかし、バストのお悩みは人それぞれ。

バストを大きくして谷間をつくりたいという人もいれば、大きなバストや谷間が見えることで悩んでいる女性も多いようです。 今回は、バストの谷間見えを防止する商品や谷間見え防止&痩せ見えするブラジャー、痩せ見えファッションテクニックなどをご紹介します。

豊かなバストや谷間で悩む女性の理由は?

小さいバストの女性からしてみれば、「豊かなバストや谷間が目立つことに悩んでいるなんて贅沢…」と思う人もいるでしょう。 しかし、バストの大きい人にとってはやはり深刻な問題。 豊かなバストや谷間を持つ女性は概ね以下のような理由で悩んでいるようです。

  • 太って見える
  • 好きな洋服が着られない
  • バストに注目されるのが嫌
  • 肩こりが酷い
  • 走ると揺れて痛い
  • 垂れるのが心配
  • 谷間がお尻みたいと言われる

確かに、バストの大きい人は洋服選びにも苦労が多く、ピッタリした洋服ならバストを強調してしまうし、ゆったりした洋服なら全体的に太って見えてしまいます。 好みの洋服でも、胸囲が合わなくて断念することも多いでしょう。

また、他人の視線が自分のバストに集中するのも嫌ですよね。 同性にまで「大きいね〜」なんて言われて触られたりすることも…。

豊かなバストの人は、小さなバストの人にはわからないさまざまな悩みがあるようです。

バストの谷間見えを防止するさまざまな商品

上体をかがめると見えてしまうバストの谷間。いつも谷間が見えないように注意しておくなんて、なかなかできそうもありません。

そこで、かがんでもおじぎをしても谷間が見えない、谷間見え防止アイテムを利用する人が増えています。 谷間見え防止用の商品はさまざまなものがありますが、その一部をご紹介します。

タンクトップ

胸元があまり開いていないタイプのタンクトップなら、一般的なタンクトップでも谷間見えを防止できますが、谷間見えを防止するためにつくられた「チラ見え防止タンクトップ」として市販されているものもあります。

キャミソール

キャミソールもインナーとしてだけでなく、胸元が見えてもおしゃれなものが豊富です。 谷間見え防止用としてもさまざまなタイプがラインナップされています。

胸元カバー

タンクトップやキャミソールなどは1枚余分に着用することになるため、着膨れが気になるとか、暑い季節には着用したくないということもあるでしょう。 そんな人におすすめなのが胸元だけをカバーする商品です。 胸元をカバーするレースなどの布地にフックが付いているため、ブラジャーのストラップに掛けるだけで着用も簡単です。

谷間見え防止&痩せ見えするブラ

谷間見えを防止するために他の商品を利用するのはちょっと面倒…もっといい方法はないの?」なんて思う女性もいますよね。 ブラジャーそのものに谷間見えを防止できる機能が付いているとしたら、大変便利だと思いませんか?

ラディアンヌの「マシュマロラッピングシリーズ」はそんな女性の思いにお応えして、谷間見え防止+痩せ見えの2つの機能を実現しました! 大きなバストをしっかりホールドし、「胸チラブロック」で他人の視線からバストをガードします。

そもそも、大きなバストの人が太って見えるのは、ブラジャーが合っていないことも原因の一つなのです。 バストが大きい人はなるべく小さく見せるため、小さめサイズのブラジャーでバストを押さえがちにしています。

そのために、ブラジャーの中に入り切れないお肉は、まるで柔らかいお餅を真ん中で締めたように他の部分に段差(はみ肉)となって現れます。 このはみ肉が、太って見える原因にもなっているのです。

ラディアンヌの「マシュマロラッピングシリーズ」は、フルカップ並みの安定感があるカップとワイドベルトで、大きなバストをきれいな形に整えてサポート。 さらに、脇や背中にはみ肉をつくらずスッキリきれいに見せてくれるため、痩せ見えを実現します。

大きなバストを無理に押さえることなく、バスト本来の自然な形をキープしながらスッキリ痩せて見えるという、大きなバストでお悩みの女性にとって嬉しい補正ブラジャーです。

そして、他人の目が気になるデコルテ部分には柔らかなメッシュ素材で他人の視線をシャットアウト! 大きなバストや、谷間見えが気になる女性に是非おすすめしたいブラジャーです。

「マシュマロラッピングシリーズ」のブラジャーを着用することで、今まで諦めていたファッションにもチャレンジしていただけます。

参考:マシュマロラッピングシリーズはこちら

大きなバストでも痩せ見えする4つの方法

大きなバストでも洋服の着こなし方で細くやせ見えできるテクニックがあります。簡単に取り組める4つの方法をご紹介します。

ネックラインをスッキリさせる

大きなバストの人は、バストを隠すようにしっかり首元まであるトップスを着ることが多いようですが、これは逆効果になってしまいます。 ネックラインから続くデコルテライン(バストの谷間が見えない程度まで)は見せた方が、スッキリ痩せ見えします。

特に濃い色(ブラックやネイビーなど)のVネックのトップスがベストです。

また、ボートネックなどの鎖骨を見せるトップスも、首回りをスッキリ見せ小顔に見える効果があります。

正面から見て、脇のラインをスッキリさせる

正面から見る第一印象はとても大切です。

正面から見て、ボディーラインが膨らんでいたり(ウエスト部分がもたつくようなトップスなど)ブラジャーの食い込みが(はみ肉)目立っていたりすると、太った印象を与えてしまいます。 そこで、ブラジャー選びがとても重要になってきます。脇肉をしっかり押さえてはみ肉をつくらないブラジャーを選びましょう。

細見えポイントを強調させる

バストの大きさに合わせて服を選ぶと、ウエスト部分などはブカブカ。 それでも仕方ないからそのまま着ている人も多く、そうすると全体的に大きく見えてしまいます。

痩せ見えさせるには、ウエスト・首・手首・足首などの細い部分は強調させるのがポイント。

例えば、ウエスト部分を絞りウエストの細さが強調されるようなデザインの洋服を選ぶ、手首や足首の見えるデザインを選ぶなど。 細い部分をしっかり見せて、強調させるようなファッションを工夫しましょう。

縦のラインを強調させる

コントラストのある2色のラインによって横に広く感じさせたり、縦長に感じさせたりすることを「バイカラー錯視」といいます。 痩せ見えのためには、縦のラインを強調するようなファッションを取り入れましょう。

例えば、淡い色のTシャツの上に濃い色のロングカーデーガンやロングベストを着用し、前を開けてTシャツが見えるように着こなせば、縦長のラインが強調されます。

反対にボーダー柄などは、横のラインを強調するためおすすめできません。

最後に

大きなバストを持つ人は、悩みばかりがあるように思いがちですが、バストが大きいことは女性らしさであり、小さなバストの人には決して望めない美しいメリハリボディーを手に入れることができるのです。

大きなバストはその人の個性であり、チャームポイントでもあるはず。 どうかバストを邪魔物扱いしないで、自分の魅力を受け入れ、バストに合ったブラジャーやファッションで、より美しく自分を見せる努力を続けて欲しいと思います。

ラディアンヌの「マシュマロラッピングシリーズ」は、大きなバストに自信を持っていただき、女性の魅力をより一層引き立ててくれるブラジャーです!

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。