メニュー
ブラジャーの正しいつけ方

ブラジャーの付け方でそこまで変わらないと思われていませんか?

ブラの付け方ひとつでバストの形、大きさが驚くほど変化するのです。 今からでも覚えておくべき、ブラの着け方をご紹介します! 何も考えずに着けていたという方は、是非実践してみてください!(^^)!

photo credit: Lucid dream via photopin (license)

3つのステップで誰でも簡単!

ブラの着け方を3ステップに分けて紹介していきますので、 どなたでも簡単に正しい着用方法を実践する事が♪

ステップ1

ストラップを両肩にかけ、前かがみになって、バストをカップに納めます。 ホックを留めて、カップに手を入れバストを中央に寄せて整えます。 ストラップを調整して、背中とバスト側でアンダーが同じ高さになるように整えましょう。

ステップ2

ブラを着用したら、一旦鏡の前でチェック!! ハミ肉やズレがないか、背中までしっかりと確認しましょう。

このステップ2を軽くみないこと! 理想通りにブラを着けるためにも、この確認作業が大事です。

ステップ3

最後に腕を上げ下げしたり、上半身を動かしてみましょう。 ブラがずれたり、上がったりしなければ、しっかりと着用が出来た事になります(^^♪

少しでもサイズに違和感を感じたら注意

この3ステップを実践して、でカップにバストが乗っていたり、脇肉がぷにゅっと出ていたり 背中のお肉がぼこぼこしているとサイズが小さい証拠です。

反対にアンダーが緩く、ブラが動いたりカップの上に隙間が出来ているとサイズが大きいので サイズ交換が必要となります。

例えばこのままズレたままのブラを使い続けると、バストにフィットしていないので しっかりとバストを支えれていないのです。

その結果、バストが垂れてしまうのです。。

今、着用しているブラは本当に自分の身体に合っていますでしょうか?

ただ何となく付けているだけではダメだということですね( ゚Д゚)

着用前の一工夫でバストをより美しく♡

上記の3ステップのブラジャーの付け方をマスターした方に是非やって頂きたい事をご紹介させて頂きます^^

ブラを付ける前のひと手間で理想のバストに近づく事が出来るんです!

1日の始まりにブラを付ける際、ジェル等の油分の少ない化粧品でバストをたっぷりと保湿します。 (この時にボリュームアップしたい方は、脇や背中のお肉をバストに集める様にしっかりと塗り込みます。)

下垂に悩まれている方やバストを小さくしたい方はバストを下から上に持ち上げる様に塗り込む事がポイントです。

化粧品がしっかり肌になじんだら、最初にご紹介した3ステップの手順でブラを着用してください。

バストがしっとり潤っているとブラとバストのフィット感が高まり、日中のブラのズレを防いでくれますし バストを重力から守ってくれるんです!!

このひと手間が綺麗なバストを作り上げてくれます。 是非、実践してみてくださいね(*^▽^*)

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。