メニュー
産後に垂れ萎んバストも30代から再びバストアップした方法

26歳で長男を出産し、29歳で次男を出産した私。二人とも完全母乳で育てました。授乳が終わってから私のバストは非常に残念なことになってしまいました。

授乳中は2カップほど大きくなっていたのに、乳腺がしぼんだら元のバストよりも垂れて小さくなってしまったんです。

元々はC75くらいのサイズがちょうどよかったのに、産前のブラをつけたらアンダーバストはきついのにカップの上はぱかぱかの状態。

上の部分がそげているんです。ショックでした。

ブラをゆっくり買いなおす時間もなかったので、しばらくはずっとブラトップでお茶を濁していました。

でも、サポート力のないブラトップでますます形が悪くなったように感じ一念発起。

バストを大きくするためにあれこれしてみることにしたんです。

バストアップのために私がやった3つのこと

バストを大きくするために私がやったのは3つ。「タンパク質の補給」と「ブラの見直し」、「大胸筋の筋トレ」です。

1.タンパク質の補給

バストは脂肪でできていますが、脂肪を増やそうとして暴飲暴食をしてもお腹やお尻、脚なんかにつくだけで、バストにつかないのは経験上わかっています。

ほしいのはメリハリのきいた体。

そこで調べてみたところ、「タンパク質が満ちてくると筋肉が増え、メリハリのある体になる」というもの。

筋肉はつけて悪いものではないはずですし、常々タンパク質はとらなければ!と思っていたのでさっそく実行に移しました。

とりあえず、肉や卵、魚をとるようにしていたのですが、最初は体重がどんどん増えました。全体的に丸くなってきてしまい、非常に落ち込みました。

これは断乳でカロリー消費量が減ったのに、摂取カロリーが増えたのも原因だったようです。

肉や卵、魚でタンパク質をとろうとすると、必然的に脂肪もとってしまうので、今度はプロテインを飲んでみることにしました。

朝ご飯をプロテインにしたところ、摂取カロリーが落ちたせいか増えた体重は少し減らすことができました。

プロテインだけじゃお腹がすくかな…と心配したのですが、タンパク質がメインのためか思いのほか空腹感は感じず、いい感じでした。

最近のプロテインは味がいろいろあっておいしく、甘いもの欲がおさえられたのもうれしい副産物でした!

プロテインをとっていたところ、体重は減っていないのになんとなくくびれができてきて、バストのハリが復活してきたように感じました。

つまり、プロテインにより摂取カロリーを減らして体重も減量しつつ、良質なタンパク質を効率よく摂取することで、メリハリのあるボディになっていったのです!

2.ブラの見直し

ブラトップでバストが固定されていないので、バストを支えることができず、どんどん垂れてしまうのではないか?と思った私はブラを買いなおすことにしました。

今までのブラは全部捨て、夫にお願いして二人の息子を見ていてもらい、専門スタッフがいるランジェリーショップに行きました。

そこでサイズをはかってもらい、試着を繰り返して最適なものを2着ほど購入。 アンダーが増えてトップが減っていたので(悲しい…)今までのブラが合わないわけだと納得する結果でした。

なんとなく調節していた肩紐なんかもきちんと調節してもらったので、ブラの着用前と着用後では見た目にかなり差ができました! しっかり固定されているのに苦しくなく、さすがプロと感じました。

また、久々に自分のための買い物をしたなぁというのがうれしくて、ブラの入ったかわいい袋を宝物のように持ち帰った記憶があります。

やっぱり、産後はバストの状態や形が明らかに産前と変わってしまっているので、産後は産後用のブラジャーが必要なんだとわかりました。

3.大胸筋の筋トレをする

両手を胸の前で拝むように合わせて、そのまま力をいれるというだけの簡単なトレーニング方法

脂肪は全身に有り余っているので、それを支える大胸筋をつけよう!と簡単な筋トレも追加しました。 両手を胸の前で拝むように合わせて、そのまま力をいれるというだけの簡単なトレーニング方法です。

朝晩10秒ずつと短い時間ですがなるべくやるようにしました。 力を入れると胸の部分が張っているのが分かり、明らかにバストが動いているのでそれがやりがいになりました。

筋トレは効果を実感し始めると、さらにモチベーションが上がってきます。

私はさらに、かちこちの体をやわらくするためにヨガマット買って、子供達よりも早く朝起きて、ストレッチを始めました。

さらに、そこから腕立て伏せをします。

膝をついた腕立て伏せ

腕立て伏せといって、男の人みたいにはできないので、膝をついた、なんちゃって腕立て伏せです。これでも、私にとってはけっこうきつくて、5回を3セットくらいから始めました。

ストレッチと筋トレの習慣がついて、それにプロテインによるタンパク質をとっているので、筋肉がつきましたね!

バスト周辺の脇のぷよぷよお肉もすっきりして、バストスタイルがより綺麗になったと思います。

30代からでもバストアップ!

30代からバストアップした私のバスト写真

この3つを意識した結果、半年ほどたったころ「あれ?ちょっとブラがきついな…?」と感じたんです。

アンダーバストではなく、バスト全体が大きくなり、上の部分からはみ出している感じ。

これは!と思い、再びランジェリーショップへ。

そこで図ってもらうと、トップが3センチ大きくなっていたんです!

それと、鏡で見た時のシルエットが少しよくなり、おわん型に近づいていました。 (まだ垂れ気味ではありますが…)

ブラを直したことと、一度太って脂肪がついたのがよかったのかな?と感じました。

やはりいくつになっても女は女。

見た目に自信がつくと気持ちもあがります!

個人的に、ブラの買いなおしは体への意識も高めてくれるし、補正効果も高いので、こまめにしたほうがいいなと感じました。

これからも、これらを継続して、何歳になっても綺麗なバストをキープしたいですね。

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。