メニュー
くっきりとブラ跡が付くのはブラが合っていない?ブラ跡を消す方法とおすすめブラジャーのご紹介

ブラジャーを外すと、ブラ跡がくっきり! ブラ跡って見た目も悪いし、消したいですよね。

ブラジャーの跡は放置すればだんだん濃くなり、やがては黒ずみに変わってしまう危険も。 そうなると簡単には消えなくなります。 ブラ跡が気になる人は、早めの対策を行いましょう。

今回は、くっきりとブラ跡が付いてしまう原因やブラ跡を消す方法、ブラ跡が気になる人におすすめのブラジャーなどをご紹介します。

まずは、ブラが合っているかチェック!

くっきりとブラ跡が付くのは、皮膚の同じ箇所を長時間圧迫するために起きる現象なので、ほとんどの場合はサイズが合っていないブラジャーの締め付けが原因です。

まずはブラ跡の付くブラジャーをチェックして自分に合ったブラジャーを選ぶことから始めなければなりません。 ブラジャーのどの部位が合っていないのかは、ブラ跡がどこについているかでわかります。

肩にストラップの跡が付く

ブラジャーを外すと、肩のストラップの位置にくっきりとした跡が付いている人はストラップの調整がきつ過ぎるようです。

ストラップは指1本がスッと入るくらいの余裕は必要です。 ストラップを緩めると肩紐が落ちやすい場合は、ストラップの幅が広いものや伸縮性の高いものなどに替えてみましょう。

アンダー部分に跡が付く

アンダー部分に跡が付く場合は、ブラジャーのアンダーサイズが小さい(きつい)ことが原因です。 ホックの位置を緩くしても、まだくっきりとしたブラ跡が付く場合はワンサイズ大きいアンダーサイズのブラジャーを選びましょう。

ワイヤーの跡が付く

ブラジャーのワイヤーの跡が部分的にくっきりつく場合は、バージスラインとブラジャーのワイヤーのライン(幅)が合っていません。 ワイヤーの幅が大きい場合はワイヤーの先端が脇部分に当たるためワイヤー跡が付きやすく、ワイヤーの幅が小さい場合は、バストの両サイドの膨らみにワイヤーが乗って跡が付きやすくなります。

背中に跡が付く

背中に脂肪が付いている人や、肉質が柔らかい人は背中にブラジャーの跡が付くことがあります。 この場合は、着用しているブラジャーのタイプが合っていないということです。 細いベルトは柔らかい肉質に食い込みやすいため、ベルトに幅があり広い面積で支えるブラジャーを選びましょう。

ブラ跡を消す3つの方法

ブラジャーを替える

第一に、最大の原因である合っていないブラジャーを、自分に合ったサイズやタイプのブラジャーに替えることが必要です。 自分に合ったブラジャー選びをする際は、ブラ跡が付きやすいブラジャーのポイント(部位)に注意して選ぶようにしてください(ワイヤー跡が付きやすい場合はワイヤーの幅をチェックするなど)。

皮膚の代謝を促す

皮膚が凹んで少し赤くなっている程度のブラ跡なら、ブラジャーによる圧迫がなくなれば徐々に消えてなくなります。 早急に治したい場合は、少し熱めの蒸しタオルを押し当てると早く消えるでしょう。

ブラ跡が黒ずみになっている場合は、元の肌に戻すには時間がかかります。 少しでも早く治したい場合は、肌のターンオーバーを促進させることが効果的です。

肌のターンオーバーを高めるには、バランスのとれた食事・質の良い睡眠・適度な運動の他にタバコやアルコールを控えることも大切です。 肌の代謝に必要な栄養素は、タンパク質(コラーゲンもタンパク質の一種)、ビタミンA・B群・E・C、亜鉛など。 これらの栄養素を含む食品を意識して摂るようにしましょう。

むくみの改善

ブラ跡がなかなか消えないという人は、浮腫(むくみ)が原因になっていることが考えられます。 むくみとは、皮膚の下の皮下組織の中に余分な水分が溜まっている状態のこと。

特に女性の場合は男性に比較して、筋肉量が少なく脂肪が多いためむくみやすいといわれています。 また、女性ホルモンが関係して、生理前から生理中にかけて血管が広がり尿も減少するため、普段よりも水分が溜まりむくみやすくなります。

むくみの原因となるのは、

  • 水分や塩分の摂り過ぎ
  • デスクワークや立ち仕事など、長時間同じ姿勢でいること
  • アルコールの飲み過ぎ
  • 過労やストレス
  • 冷え
  • 肥満

などの生活習慣から発生します。生活習慣を見直し、改善することをおすすめします。

公益社団法人 益田地域医療センター医師会病院 > からだのお話し > むくみ(浮腫)とは何?、水本 一生、 2011年6月29日Link

バージスラインが広く、ワイヤー跡が付きやすい人におすすめのブラはコレ!

ブラ跡はどこについても、バストや身体に良くないことは確かですが、ワイヤー跡が付いている場合は、バストの形に直接影響を与えバストの崩れを引き起こします。 特に、バージスラインが広がってしまった柔らかい肉質の人は、狭いワイヤーでバストを押さえることにより、益々バストの肉が脇肉へと流れていきます。

しかし、ノンワイヤーブラだと、バストのサポート力に不安があるという人も多いでしょう。 そんな人におすすめしたいのが、ラディアンヌの脇肉カップインブラハンモックフィットです!

脇肉カップインブラハンモックフィットは、ノンワイヤーで広めのバージスラインが特徴。 流れてしまった脇肉ごとすっぽり広めのカップに収めて、12cmのサイドボーンと脇高ベルトでしっかり固定。脇肉を逃がしません。 そのため、着け心地はふんわり快適なのに補正力が高く、美しい形にバストアップします。

さらに、カップ上辺の浮きを押さえるV型パワーネットでバストの縦揺れを防止し、U字型バックストラップで、背中への食い込みも防止され、スッキリきれいな後ろ姿に整えます。

バージスラインが狭く、ワイヤー跡が付きやすい人におすすめのブラはコレ!

バージスラインが狭く、一般的なブラジャーだとワイヤー跡が付きやすいという人におすすめのブラジャーは、ラディアンヌの脇肉カップインすっぴんブラです。

ノンワイヤータイプで、締め付けることなく脇肉をカップイン! ソフトな着用感は、まるですっぴん感覚なのに高さのあるきれいなバストラインと谷間をつくり、補正力も抜群です。

脇高ワイドベルトでサイドも背中もスッキリ整えるため、脇肉をつくらず見苦しい食い込みもありません。 ワイヤー跡の悩みだけでなく、全てのブラ跡の悩みはすっかり解決します。

さらに、肌ざわりの良いモールドカップは、一日中着用していても自然に肌に馴染み、不快感はゼロ。 夏場でも軽い着け心地で涼しく蒸れないため、快適に使用できアウターにも響きません。

その秘密が、カップの裏の「3ブロックパッド」と「粒ストッパー」です。

「3ブロックパッド」とは文字通り、3つのブロックで構成したパッド。 ブロック間に隙間があるためバストとカップの密着を防ぎ、蒸れない仕組みになっています。

「粒ストッパー」は、アンダーバストの位置に付けられた粒々。 これによってブラジャー自体のずれを防ぐと共に、ブラジャーと皮膚との間に通気が生まれ蒸れを防ぐ仕組みです。

最後に

ブラ跡が気になっている人は、ブラ跡が黒ずみになってしまわないうちにブラジャーのサイズを見直すことから始めましょう。 しかしながら、ブラ跡を付けないために緩いブラジャーを選ぶとバストのサポート力がないため、バストが崩れやすくなってしまいます。

でも大丈夫!こんなジレンマもラディアンヌの補正ブラなら、即解決です。 優れた着用感と補正力に加え、はみ肉や食い込みをつくらず優しくフィットするため、ブラ跡を残しません。

補正ブラの常識を覆した画期的なラディアンヌのノンワイヤータイプ「脇肉カップインシリーズ」を、ぜひお試しください。

参考:脇肉カップインシリーズはこちら

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。