痛いなら抜こう、ブラジャーのワイヤーの抜き方

ブラジャーのワイヤーの抜き方

バストを綺麗にサポートするために確かにワイヤーは必要だけれど、脇やアンダーバストにワイヤーが食い込んで痛い! ワイヤーを抜いたらどうなるの?ワイヤーの抜き方って?

photo credit: thephotographymuse Salsa Begets Happiness via photopin (license)

ワイヤーを抜きたい

基本的にブラジャーのカップにはワイヤーが入っています。ノンワイヤータイプのブラもあるけれど、ワイヤー入りのブラが一般的です。でも、ワイヤー入りのブラであなたはこんな経験ありませんか?

ワイヤーが痛い

バストや体型は十人十色、既製品のブラジャーのワイヤーでは体に合わず、バストをきれいに保つためのワイヤーがかえって体を傷つけてしまうこともあるようです。

ブラジャーのワイヤーを抜いて外したい。
通販でブラジャーを購入しましたが、ワイヤーの形が体に合わず、痛いです。タグを取ってしまったので返品もできないので、 ワイヤーを取り外して使いたいのですが。
時々、ワイヤー入りブラのワイヤーを外して使用しているという方を知恵袋でも見かけるのですが、 どこを切ってワイヤーを抜けば良いのでしょうか?
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/、Yahoo!知恵袋

ワイヤーが変形した

あなたはどれくらい同じブラジャーを使い続けますか?洗濯を繰り返すうちに、または間違った収納方法でワイヤーが変形してしまい、ワイヤーが体を傷つけてしまうこtもあるようです。

ワイヤー入りのブラジャーを洗濯機で傷めてしまいました。
ワイヤーが変形してしまったため装着すると痛いです。
もともとワイヤーはあまり好きではないのですが、うまくワイヤーを取り外す方法はありますか?
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/、Yahoo!知恵袋

ノンワイヤーブラだと種類が少ない

ワイヤー入りのブラに比べてノンワイヤーブラは種類が少ないのが難点。それなら、お気に入りのワイヤー入りブラのワイヤーを抜いたらどうか、なんて考えてことはありませんか?

私はいつもノンワイヤーブラをつけているんですが、 ワイヤー入りだと苦しくて吐き気がします。
もちろんアンダーも自分に合ったものでも無理でした。
でも困ったことにノンワイヤーだとワイヤー入りブラに比べて通販とかでも 数が少なく自分の好みがなかなか見つかりません(泣)
そこでふと疑問に思ったのですが・・・・
ワイヤー入りブラを買い、そのワイヤー入りブラのワイヤーを取って、 着ようと思うんですがどう思いますか?><
http://oshiete.goo.ne.jp/、教えて!goo

ワイヤーを抜くことへの不安

ワイヤーを抜きたいと思う方は少なくありません。でも、いざ、ワイヤーを抜こうと決心しても一番の心配事はワイヤーを抜くと、ブラジャーの本来の効果が失くなるという不安がありあす。

ワイヤーがないと、バストの重みや日中の揺れ動きによってブラジャー本来の補正力が失われます。そうなると、バストは下垂したり、左右に流れたり、型崩れしやすい状態となってしまします。

しかし、痛いのに我慢する必要はありません。

バストへのサポートも大事ですが、一番大切なことはあなたの精神的な健康です。 バストも女性ホルモンの影響がとても大きい部分。ストレスを抱えることは女性ホルモンに悪影響を及ぼし、バストにもその悪影響が波及します。

もし、ワイヤーが痛くて抜くかどうか迷っている場合は、一度思い切って抜いてみてはいかがでしょうか?

ワイヤーを抜こう

それでは、ブラジャーのワイヤーを抜いていきます。ステップ1から7までの全7行程で説明していきます。

ステップ1

ブラジャーのワイヤーの抜き方_ステップ1

まずは道具を揃えます。

必要なものは糸切りはさみと針と糸です。指ぬきがあれば、楽に縫うことができます。どれも100円均一のお店売っているので簡単に揃えることできます。

ステップ2

ブラジャーのワイヤーの抜き方_ステップ2

ブラジャーを用意します。

ワイヤーが入っている部分を指で触って、ワイヤーの先端を確認してください。 写真ではわかりやすいように、左右の先端にペンシルで黒くマークをしています。

ステップ3

ブラジャーのワイヤーの抜き方_ステップ3

ワイヤーを抜きます。

黒くマークしたワイヤーの左右の先端、どちらか1つを糸切りハサミでカットします。 カップを両手で持ちながらワイヤーをカットした穴から抜き出すように押してあげると、ワイヤーが簡単にでてきます。

ステップ4

ブラジャーのワイヤーの抜き方_ステップ4

ワイヤーが抜けました。

ワイヤーの素材は多くはプラスティックでできており、ブラジャーのタイプによって、角度や円周の長さが異なります。 ワイヤー、しいてはバージスラインに合うブラを見つけることこそが理想のブラジャーとの出会いにつながります。

ステップ5

ブラジャーのワイヤーの抜き方_ステップ5

穴をあけた部分を縫います。

用意した針と糸でワイヤーを抜いた穴を縫っていきます。 面倒な場合は放ったらかしでも構いませんが、洗濯などによって穴がほころびていくので縫うことがベストです。 写真ではわかりやすいように、赤色の糸を使っていますがブラと同色の糸を使ってください。

ステップ6

ブラジャーのワイヤーの抜き方_ステップ6

完成です。

抜い終われば、玉留めをして、はみ出す糸を糸切りはさみで切ってあげて完成です。 カップの裏側ですし、同色の糸で縫うことであまり目立つこともありません。

ステップ7

ブラジャーのワイヤーの抜き方_ステップ7

ワイヤーあり・なしで比較してみます。

上がワイヤーありの状態、下がワイヤーなしの状態です。 どちらも下は同じブラジャーですが、ワイヤーを抜くことでカップが下の形から崩れて広がったように見えます。 この状態だと、バストへのサポート力は低下してしまいます。

ワイヤーの効果

ワイヤーを抜くことで、ブラの形は変形し、なんだかぐったりした状態になりました。そもそも、ワイヤーにはどのような効果があるのでしょうか?

基本的にブラジャーのカップにはワイヤーが入っています。ノンワイヤータイプのブラもあるけれど、ワイヤー入りのブラが一般的です。 でも、ブラジャーのワイヤーってそもそも何のためにあり、どういう効果があるのでしょうか?

バージスラインにワイヤーが入ってる

ブラジャーのワイヤーはカップの円周部分に入っています。このカップの円周部分、バストとアンダーの境目のラインをバージスラインと呼びます。

ブラジャーのフィッティングにおいてはバージスラインに合っているかどうかがもっとも大切で、バージスラインに合わせることで、バストを綺麗にサポートし、日中の揺れ動きを軽減しバストの下垂を防いでくれます。また、バストが脇など左右に流れたり、カップに収まらず型崩れしたりするのを防ぐためにも効果を発揮してくれます。

ワイヤーがないと補正力が失われる

でも、バージスラインの部分にワイヤーが入っていないとどうなるでしょうか?フィッティングの際にきちんとバージスラインに合わせて着用しても、ワイヤーがないため、バストの重みや日中の揺れ動きによってブラジャー本来の補正力が失われます。そうなると、バストは下垂したり、左右に流れたり、型崩れしやすい状態となってしまします。

ラディアンヌのブラの中には、ノンワイヤーでも綺麗なバストが作れるブラはありますが、バストへの補正力を高めるため、一般的なブラジャーのほとんどにワイヤーが入っています。

ブラジャーを変える

ワイヤーの目的や効果はわかったけど、やっぱり胸や脇にワイヤーがあたって痛い、気づけばワイヤーが飛び出してきて体を傷つけるという辛い経験からワイヤーを抜きたいと思ったことはありませんか?

でも、初めてブラをつけたときからずっとどのブラもワイヤーが痛かったというわけではないと思います。 バストは日々変化していきますし、加齢とともに皮下脂肪も増えていきます。カップサイズやアンダーが変わっていなくても、バージスラインに合うかどうかをチェックしてブラジャーを変えてみることをおすすめします。

そもそもサイズは合っているか

ワイヤーがバストや脇の部分にあたって痛いという方は、一度サイズを見直してみましょう。カップサイズが小さい可能性があります。

ブラジャーをつけるとき、バージスラインに合わせて着用し、脇からお肉を寄せ集めてカップ内に収めていきます。ですので、脇のお肉を寄せ集めてくる分、余裕をもったカップサイズを選ぶべきです。ワイヤーがあたって痛いという場合は、本来カップ内におさめるべきお肉が収まりきらず、思わぬところでお肉にワイヤーが当たっている可能性があります。

バージスラインの形でブラを選ぶ

脇のお肉もきれいにカップ内に収めても、ワイヤーが当たって痛いという場合は、バージスラインの角度が大きく、円周の長いカップのブラを探してみましょう。バージスラインのより広いブラなら体になじむようにフィットしてくれますので、ワイヤーの痛さも軽減されます。ラディアンヌのブラではバージスラインの直径が長いこちらのブラはとても人気です。

まとめ

ブラジャーのワイヤーには、バストのバージスラインに沿うように入っており、バストを綺麗にサポートし、日中の揺れ動きを軽減しバストの下垂を防いでくれます。さらに、バストが脇など左右に流れたり、カップに収まらず型崩れも防いでくれます。

ワイヤーを抜いてしまうと、こういった効果が低下してしまいます。ブラジャーのタイプによって、ワイヤーの長さや形は様々ですので、痛いと感じたら、自分のバストに合うワイヤーのブラに変えてみることがベストです。

そうはいっても、自分のバストに合うワイヤーの、理想のブラに出会うのは一苦労。、いまの手持ちのブラでもっとも自分のバストに合うブラのワイヤーを理想のブラに出会うまで抜いてみるのはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

ラディアンヌ
ラディアンヌ
ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージで体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための補正下着を専門に販売しています。
補正下着専門的ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ 育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を通販にて販売しております。「ダサい」「高い」といった補正下着のイメージを払拭し、サイズ交換時にかかる送料を無料とすることで、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しめるお店作りに励んでいます。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌはこちら

おすすめ育乳ブラ診断

おすすめ育乳ブラ診断 おすすめ育乳ブラ診断

初めての方にオススメの育乳ブラ

初めての方にオススメのブラ 初めての方にオススメのブラ

ラディアンヌピックアップアイテム

スポンサードリンク

関連記事

return top