メニュー
ホックで調節できるナイトブラが欲しい!おすすめはコレ!

ナイトブラは、ほとんどの製品がS・M・L…といったサイズ展開になっています。 そのため、特にバストだけが人より大きいなど、平均的な体型でない人は「こんな大雑把なサイズ展開のナイトブラで本当に大丈夫?」と不安を抱く人もいるでしょう。

今回は、ブラジャーのホックの役割や必要性を解説し、ホックで調整できるナイトブラが欲しい人におすすめのブラジャーをご紹介します。

ブラジャーのホックの役割

日中用のブラジャーは、一部のスポーツブラなどを除きほとんどの製品にホックが付いています。 ブラジャーのホックは、左右のベルトをつなぎ合わせブラジャーをバストの位置に固定する役割があり、バストをブラジャーに包み安定させるための大切な構成パーツです。

また、ホックは多少のアンダーサイズの違いに対応させるため、約1cmの間隔で横に2〜4列に並んでいます。

さらに、ベルト幅の広い補正力の高いブラジャーは縦にも3〜4段並んでいます。

日中用のブラジャーはこのホックによって、5cm刻みのサイズ展開が可能になっているということです(フロントホックの場合は調整ができないためサイズ合わせが難しい)。 バストの補正力という面で考慮すれば、バストのサイズにぴったり合ったブラジャーを着用することがベストなので、ホックはブラジャーの構成に必要不可欠なものといえるでしょう。

一般的なナイトブラにホックがないのは何故?

ナイトブラの目的は、安眠を妨げないでバストの崩れを防止することにあります。 そのため、着用感の良さと安心して眠れることを重視したつくりになっています。

ナイトブラはどのような姿勢で寝ても、体を圧迫したり傷付けたりすることがないように、ワイヤーやホックなどの硬いパーツは一般的には使用されていません。

ナイトブラはホックでしっかり固定されない分、補正力は日中用のブラジャーよりも劣るものが多くなります。 一般的なナイトブラは、ホックを使用しない代わりに、ある程度サイズが柔軟に対応できる伸縮性の高い素材を採用し筒状にして、S・M・L・・・といったサイズ展開をしています。

ホックで調整できるナイトブラならコレ!

平均的なバストを持った平均的なMサイズ体型の人、また平均的なLサイズ体型の人などはナイトブラのサイズ展開でも問題はないと思います。 しかし、体型が細身でSサイズなのにバストが非常に大きい人などは、ナイトブラのサイズ展開ではバストが押し潰されるようで、不安を感じる人もいるでしょう。

また、バストの大きさに合わせるとアンダーが緩くなりナイトブラがずれてしまうことがあるかもしれません。

やはりホックで調整するナイトブラの方が安心だという人は、ラディアンヌの脇肉カップインすっぴんブラすっぴんパックブラをお試しください。

ラディアンヌのすっぴんシリーズは、すっぴん感覚が特長で、ナイトブラとしても使用できるブラジャーです。 ホックが4列4段(すっぴんパックブラは5段)付いているため、それぞれの人のサイズに合わせて調整することが可能です。

脇肉カップインすっぴんブラの特長

ラディアンヌの脇肉カップインすっぴんブラは日中用のブラジャーですが、ノンワイヤーで締め付け感がないのに補正力が高く、ナイトブラとしても着用していただけます。 脇肉カップインすっぴんブラの特長を以下にご紹介します。

脇肉ごとモールドカップに入れてバストメイク

脇肉カップインすっぴんブラはノンワイヤーのモールドカップタイプのブラジャー。 カップの直径を一般的なブラジャーよりも大きくとり、脇肉ごとカップインしやすいような構造につくられています。 脇肉カップインすっぴんブラを着用すると、理想のバストとされる黄金比率の美しいバストスタイルにメイクされ、就寝中もキープされます。

脇高ボーンで横流れを防止

カップに集めた脇肉は、12cmの脇高サイドボーンによって日中はもちろん、寝たときにも横流れを防止します。

軽い着け心地で寝ていてもチクチクしない

脇肉カップインすっぴんブラは、軽い着け心地のシンプルなすっぴん感覚のブラジャーなので、レースなど装飾のための素材は一切使用されていません。 就寝時にチクチクすることがなく、朝までぐっすりお休みいただけます。

肌ざわりが良く蒸れない

ソフトな肌ざわりで通気性が高いため、寝汗をかいても蒸れにくくなっています。 その秘密は「3ブロックバッド」にあり、カップ内のパッドの内側が3つのブロックに分けられた形状につくられているため、空気の流通を促します。

ずれを防止する粒ストッパー

寝返りを打ったときなどにナイトブラがずれるというトラブルはよくあります。 脇肉カップインすっぴんブラは、アンダーバスト部分の裏側が「粒ストッパー」になっているため、ずれにくい構造になっています。 さらに空気が通るためアンダー部分も蒸れにくくなっています。

すっぴんパックブラの特長

すっぴんパックブラは、ノンワイヤー・ノーパッドで、日中のバストの縦揺れにも就寝中の横流れをも防止する昼・夜兼用ブラジャーです。 すっぴんパックブラの特長を以下にご紹介します。

まるでバストをパックするように全方向からバストを守る

伸縮性の高い素材によって、デコルテ部分を含めたバスト全体をパックするように、すっぽりホールドして360度全方向からバストを守ります。 これによって、活動時のバストの揺れや、就寝中のバストの横流れをしっかりと阻止します。

カップ下4cmのミドル丈で上半身の痩せ見え効果

すっぴんパックブラは、カップの下のアンダー部分が4cmありミドル丈になっているため、日中の着用時には痩せ見え効果があります。 また、ナイト用に着用した際は、アンダー部分をしっかり安定させるため寝返りが打ちやすく、ブラジャーがずれにくくなっています。

バストの横流れを防止する12cmのサイドボーン

脇に挿入した12cmの脇高ボーンによって、24時間バストの横流れを防止します。

6cmのワイドショルダーで肩への負担を軽減

すっぴんパックブラはショルダー部分が6cmと幅広なので肩への負担が少なく、しかもブラトップのように一体型につくられているため、トップスを着たときに見えることがあってもブラジャーとは気付かれません。 また、非常に伸縮性に優れているため、どのような姿勢で寝ても肩を圧迫することが少なくなっています。

M字型バックで背中もすっきり

M字型を形成するバック部分は、背中の贅肉をすっきり押さえデコボコをつくりません。ラディアンヌは全ての商品のバックスタイルにもこだわっています。

最後に

ナイトブラも色々なタイプのものがありますが、一般的なものは補正力が弱くなっているため、しっかりした補正力を求める人には物足りないと感じることがあるかもしれません。 また、やはりサイズ面で不満を持っている人も多いでしょう。

そんな方々には、デイリーにもナイトにも使用できるホックで調節可能なラディアンヌの「すっぴんシリーズ」をおすすめします。 すっぴん感覚の着用感なのに、補正力に優れているため大きなバストの人にも安心して着用していただけます。

また、バストの小さい人も脇肉をカップインしてふっくらとした理想のバストメイクができ、就寝時にもメイクしたバストは崩れません。 ラディアンヌの「すっぴんシリーズ」を是非お試しください!

参考:すっぴんシリーズ、詳細はこちら

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。