育乳ブラと合わせて効果的!リンパやツボを刺激する育乳マッサージ方法

リンパやツボを刺激する育乳マッサージ方法

育乳ブラでバストを育てるケアと同時進行で育乳マッサージをしてあげると効果に差が出る!リンパやツボを刺激する育乳におすすめのマッサージ方法をご紹介します。 photo credit: allmadeup2 via photopin (license)

頭皮へのマッサージでリフトアップ効果!

小刻みにマッサージ

小刻みにマッサージするイラスト 指の腹を使ってでもいいので、まずは髪の生え際から後頭部にかけて、小刻みにマッサージしてほぐしていきます。

ジグザグにマッサージ

ジグザクにマッサージするイラスト 次は同様に髪の生え際から後頭部にかけて、ジグザグに頭皮全体をまんべんなくマッサージしてほぐしていきます。

リフトアップ効果のあるツボを刺激

ツボを刺激しているイラスト 日々のストレスを多く感じることによって、自律神経のバランスが崩れます。
自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。 交感神経は体が活動するために、副交感神経は体の修復のための役割を担っています。
ストレスが多いと、交感神経が優位に働き、体を修復するための副交感神経の働きが鈍くなります。 そのため、加齢ととともに下垂してくるバストの下垂速度を早めてしまう恐れがあるのです。
そこで、自律神経を整えて副交感神経にも働いてもらい、バストの下垂を抑制し、リフトアップ効果を図ります
ここで登場するのが、自律神経に直結しているツボ、百会ひゃくえです。 右耳と左耳を頭を通ってつなぐ線上の、頭の頂点部分に百会があります。
  1. ゆっくりと深く指圧します。
  2. 深く指圧したところで3~5秒止めます。
  3. 指圧したときと同じようにゆっくりと離します。
これを5~6回ほど繰り返して行うと効果的です。

バスト周辺のリンパを刺激してバストスタイルを整える!

バスト周辺には鎖骨と脇の下にリンパが通っています。 リンパとはリンパ菅があり、そこに流れてるリンパ液を総称してリンパと呼ばれています。
リンパが詰まるということは、正常にリンパが担う役割が果たせていないということです。
リンパの役割とは、

「余分な液体の回収」と「排泄機能」と「免疫機能」です。
「リンパの働き 」、湯島清水坂クリニック

つまり、リンパの主な役割は、体内の老廃物を排泄です。 バスト周りのリンパが老廃物を排泄が行わないと、加齢によるバストの下垂をより早めしまう恐れがあります。
逆を言えば、バスト周りのリンパにしっかりと働いていると健康的なバストをキープできるということです。

鎖骨のリンパをマッサージ

鎖骨のリンパをマッサージするイラスト 鎖骨の下からバストの膨らみが始まる部分、デコルテ部分を内側から外側にかけてもみほぐしていきます。 リンパは血液と同じように流れる向きがあります。 鎖骨の下のリンパは内から外にかけて流れているため、マッサージするときものこの流れに沿って行いましょう。

脇の下のリンパをマッサージ

脇の下のリンパをマッサージするイラスト 二の腕から脇の下にかけて、もみほぐしていきます。 リンパの流れが悪いため老廃物が詰まっていたバストまわりのスタイルがすっきりと整えられます。

若さを保つツボを刺激してバストの若さを保つ!

おへその高さで腰に手をおいたときに親指が届くところに、そのツボがあります。 そのツボとは、腎兪じんゆです。
腎兪とは、機能の低下した腎臓に効果を期待できるツボです。 東洋医学では、若く健康でいるためには成長や老化、生殖などと深い関係がある腎臓を大切にすべきという話があります。
腎兪を刺激することで、体全体はもとより、バストの若さを保つことが期待できます。

腎兪を刺激

腎兪を刺激するイラスト 腎兪はおへその高さで腰に手をおいたときに親指が届くところにあります。
  1. ゆっくりと深く指圧します。
  2. 深く指圧したところで3~5秒止めます。
  3. 深く指圧した状態で下へと流していきます。
これを5~6回ほど繰り返して行うと効果的です。

デスクワーク中にも

長時間のデスクワークのちょっとした休憩時にも、腎兪を刺激してあげる習慣をつけましょう。
また、手のひらを外側に向けて、肩甲骨を背中の後ろでくっつけるように開いていくと、大胸筋が開きやすなり、肩こりや猫背に効果的です。 大胸筋を開くエクササイズのイラスト

経絡を刺激して脚からバストへの代謝を促進!

リンパの流れを良くする、といったように、リンパについてはよく耳にすることがありますが、経絡けいらくとは一体何なのでしょうか?

経絡とは、東洋医学の概念で、気血の通り道として考えられており、臓腑と体表とを結ぶ全身に分布するルートです。
小林麻利子、「経絡リンパマッサージとは?」、銀座ナチュラルタイム

つまり、経絡とはリンパ同様に体内を巡るものであり、経絡は代謝物質の通り道です。
バストへ通る経絡が脚にあるので、その経絡を刺激することでバストへの代謝を促進させていきます。

脚の前面にある経絡

脚の前面にある経絡をほぐすイラスト 脚前面の骨があるのはわかりますか? その骨の指1本分外側に経絡が通っています。 これをひざから足首にかけて、指を滑らせるようにすーっとほぐしていきます。

脚の内側にある経絡

脚の内側にある経絡をほぐすイラスト さきほどと同様に、脚前面の骨を確認してください。 その骨の内側部分に経絡が通っています。 こちらはさきほどとは逆に、くるぶしから膝へと指を滑らせるようにほぐしてください。

おわりに

今回はツボやリンパ、経絡を刺激する育乳マッサージ方法をご紹介しました。 マッサージ方法はこれが必ず正しいというわけではなく、ご自身に合った方法を採用すべきです。
そして、それを継続して行うことが大事ですので、お風呂上がりなどに行うよう習慣化してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

ラディアンヌ
ラディアンヌ
ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージで体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための補正下着を専門に販売しています。
補正下着専門的ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ 育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を通販にて販売しております。「ダサい」「高い」といった補正下着のイメージを払拭し、サイズ交換時にかかる送料を無料とすることで、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しめるお店作りに励んでいます。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌはこちら

おすすめ育乳ブラ診断

おすすめ育乳ブラ診断 おすすめ育乳ブラ診断

初めての方にオススメの育乳ブラ

初めての方にオススメのブラ 初めての方にオススメのブラ

ラディアンヌピックアップアイテム

スポンサードリンク

関連記事

return top