十代に多い育乳ブラの勘違い!バストの5段階の成長を理解して本当の育乳を

十代に多い育乳ブラの勘違い!バストの5段階の成長を理解して本当の育乳を

育乳ブラにバストアップサプリ、マッサージ…。バストの成長を阻害しないで!5段階で成長していくバストの成長を止めずに本当の育乳を!

育乳ブラ=胸がどんどん膨らむと思っている

私は高校三年生で身長148センチ、体重36キロほどで結構な痩せ型です。

胸はA65で少し膨らんでるかなレベルです。男子にも女子にも馬鹿にされるし、このままでは彼氏にも見せられないな…と思い、とりあえず育乳ブラ(ナイトブラ?)を買うことにしました。

ですが種類が多すぎてどれがいいのかわからず、ずっと悩んでいます。痩せ型の貧乳にもオススメのナイトブラを教えていただけるとありがたいです…

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/、Yahoo!知恵袋/cite>

人間誰しもコンプレックスがあります。なかなか太りにくい痩せ型の女性はバストにも脂肪がつきにくく、自分のバストに自身が持てない方も少なくありません。

こちらの質問者様のように、まだ成長期の10代の女性において、同級生との比較からか、自身のバストへのコンプレックスが強まり、バストアップしたいという思いが芽生えたのかと思います。

しかし、育乳ブラを着けたからといって、胸がどんどん膨らむわけではありません!

10代の女性の身体はこれから大人の身体へ成長していく段階です。このときに間違った知識でバストの成長をストップさせてり、バストに悪影響を与えることのないように、バストが成長する仕組みを正しく理解する必要があります。

関連記事:ナイトブラ=育乳ブラじゃない

バストの成長

バスト断面図

バストは主に乳腺と乳房内脂肪組織(=脂肪)でできています。構成比率は年齢やホルモンバランス、妊娠や授乳などによって変化します。

乳腺とは赤ちゃんに母乳をつっくて飲ませてあげる役割を担っています。思春期のころから、赤ちゃんを生み、育てていける身体になるためにも乳腺が発達していきます。同時に、発達していく乳腺を守るために脂肪がついてきます。脂肪は乳腺を守るクッションのような役割を担っています。

このように、乳腺が発達して脂肪がついていくことでバストは大きく膨らむ、つまり、バストアップしていくのです。

しかし、バストが大きく成長していく10代の思春期のころに、コンプレックスや、焦りから、間違った育乳方法やバストアップ方法を行うことはバストの成長を阻害しかねません!

ホルモンバランスを乱す恐れのあるプエラリアなどのバストアップサプリや、発達していく乳腺やバストを支えるクーパー靭帯を傷つけてしまう恐れのあるバストアップマッサージはおすすめしません!

日本人女性のバストは脂肪が少なめ

バストの構成は主に乳腺と脂肪で形成されていますが、日本人女性のバストの脂肪は欧米人に比べて少なめと言われています。バストに限らず、欧米人のほうが日本人よりも全体的に脂肪の量が多いので納得できます。

もちろん、食生活や習慣、体質などの影響はありますが、10代の思春期のころにバストが成長しきれていないという主張があります。

ロンドン大学教授ジェームス・タナーは、女性のバストは5段階で成長していくものの、現代の日本人女性の多くはこの5段階目までに成長することがなく、バストの成長が途中で止まってしまっている、と言っています。

5段階のバストの成長

バストは以下の5段階で大人バストへと完成していきます。

第1期:未発達で乳頭のみ突出

未発達で乳頭のみ突出

第2期:乳房がやや膨らみ乳輪が大ききくなる

乳房がやや膨らみ乳輪が大きくなる

第3期:乳房はさらに大きく突出する

乳房はさらに大きく突出する

第4期:乳房肥大、乳輪と乳頭はさらに乳房から盛り上がってみえる

乳房はさらに大きく突出する

第5期:成人型となる、乳輪は後退するため乳頭のみ乳房から突出してみえる

乳輪は後退するため乳頭のみ乳房から突出してみえる

5段階目までに成長しきれない原因

ひょっとすると、日本人女性のバストが欧米人と比べて脂肪が少なめなのは、食生活などの影響ではなく、バストが5段階目までに成長しきれていないのかもしれません。

大人バストへ完成されなかった原因は色々と考えられます。

上述のように、バストの成長段階でバストアップサプリを使ってしまい、ホルモンバランスを崩してしまったり、バストアップマッサージを行いバストを傷つけてしまったことも原因として考えられます。

また、周りとバストの大小を比較して、コンプレックスに感じ、ストレスを溜め込んでしまうことも原因として考えられます。

それに、胸がどんどん膨らむという誤った理解で育乳ブラをつけることもバストの成長を阻害する原因になりかねません!

十代の女性に育乳ブラはいらない

育乳ブラ=バストアップ、育乳ブラ=胸がどんどん膨らむ、育乳ブラ=寝ているときに着けるだけで胸が成長する…

これらは全て間違いです!

法令を無視した一部の悪質なアフィリエイトサイトなどによって、このような間違った認識が広まっているのかと思います。ちなみにアフィリエイトサイトとは、サイト上で商品を紹介し、サイトを見た人がその商品を購入することで報酬が入る営業目的のwebサイトのことです。

育乳ブラとは、バストの形を整えて美しいバストへ育てていくことで、結果としてバストアップしたり、谷間ができたりする効果を期待できるブラジャーです。そのため、バストを始め、脇や背中などの身体を補正していく機能が育乳ブラにはあります。

大人バストが完成し、その後、加齢や出産や授乳などによりバストが変化してしまった方には、バストの形を整えて美しいバストへ育てていく機能のある育乳ブラは効果的です。しかし、バストが大きく成長していく10代の思春期の方には、補正力のある育乳ブラはかえってバストに悪影響です。

思春期のころは自分ではわからないかもしれませんが、バストは日に日に成長しており、バスト内の組織もめまぐるしい変化が起こっています。

バストの大きさにコンプレックスや焦りがあるかもしれませんが、今はバストの成長期であることを十分に理解し、バランスのとれた食事や十分な睡眠、適度な運動、ストレスをためずに友達といっぱい遊んで笑い、ホルモンバランスを整える、などバストが成長しやすい環境を作ることが一番大事です!それこそが十代にとっての本当の育乳です!

思春期を終えてから初めて、理想のバストスタイルをつくるために育乳ブラを検討することをおすすめいたします♪

この記事を書いた人

COCO
COCO
34歳、一児の母です。大学では心理学を専攻し、卒業後は大手広告代理店に10年間勤務していました。結婚を機に専業主婦となり、空いた時間にブログを書くようになってから、ライターとしてフリーでも活動しています。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ 育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を通販にて販売しております。「ダサい」「高い」といった補正下着のイメージを払拭し、サイズ交換時にかかる送料を無料とすることで、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しめるお店作りに励んでいます。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌはこちら

おすすめ育乳ブラ診断

おすすめ育乳ブラ診断 おすすめ育乳ブラ診断

初めての方にオススメの育乳ブラ

初めての方にオススメのブラ 初めての方にオススメのブラ

ラディアンヌピックアップアイテム

関連記事

return top