メニュー
ドレスからはみ出る脇肉への対策

「脇肉」という言葉は明確に定義づけられているものではありませんが、特にブラジャーをつけたときにブラジャーの上にのる脇直下のお肉を指すことが多い単語です。

この「脇肉」はなかなか厄介なもので、バックスタイルを悪く見せてしまう可能性があるため、特に結婚式などを考えている人にとっては、脇肉のケアが非常に重要です。

ウェディングドレスをきれいに着こなすために

「ウェディングドレス」に夢見る人は多いのではないでしょうか。結婚式の打ち合わせは非常に楽しいものですし、ドレスに代表される衣装選びは特に楽しいものです。

どのような体型、どのような外見であっても、花嫁さんはみんな等しくきれいなものです。

ただ、自分が考える完璧な自分に近づきたいけど、脇肉が邪魔!」と感じる人もいるでしょう。

そんな人に、脇肉の解消方法をいくつかお教えします。

脇肉の解消方法は、結婚式までどれくらい時間的な余裕が残されているかによって変わってきます。

ドレスを着るまでに時間があるなら絶対「運動」

まだまだ結婚式にまで時間がある、ということならば、ぜひ運動(エクササイズ)を生活のなかに取り込んでください。

これは、脇肉をもっとも的確に処理する方法のうちの一つです。

運動を行うことで上半身全体のぜい肉を落とすことができますので、脇肉だけでなく背中などもほっそり美しくすることができます。

また、運動によって新陳代謝が活性化されるため、肌もみずみずしく若々しくなります。

脇肉を解消するエクササイズとしては、懸垂がおすすめです。

ただ懸垂は難易度の高いものですから、そもそもの筋肉量が少なすぎて難しいということであれば下記のエクササイズがオススメです。

  1. 背もたれ同士を向かい合わせるようにして、イスを並べる
  2. そのイスの間に体を入れる
  3. 左側のイスに左手を、右側のイスに右手を置く
  4. 体を持ち上げる
  5. 10回×3セットを行う。

これならば家にあるものでできますし、懸垂ほど高強度な運動ではありません。

運動によるシェイプアップは、お金もかからず、スタイルをトータルに変えていけるものです。ぜひ取り組んでください。

1か月前:ブライダルインナーで体型を整える

ブライダルインナーはその名前の通り、花嫁さんが着る特別なインナーです。

ウェディングドレスをもっとも美しく着こなせるように工夫がされており「一番きれいな日」に相応しい下着といえます。

このブライダルインナーは、「オーダーで作るか、それとも通販や市販品を利用するか」でかかる時間もお金も変わってきます。

オリジナルのブライダルインナーの場合は採寸が必要となりますし、基本的に受注生産であるためかなり時間がかかります。

詳しくは各メーカーに問い合わせる必要がありますが、20日~1か月程度はかかると考えてください。

ただ、「自分のためだけに、自分の体型に合わせて、自分の体にフィットするように作られたオリジナルのブライダルインナー」は、やはり特別なものです。

オリジナルのブライダルインナーのなかには今後も使っていけるようにと考えて作られているものもあります。

何よりも、「特別な1日」を演出するにふさわしいインナーと言えますから、余裕があれば頼んでみるとよいでしょう。

また、オリジナルのブライダルインナーを頼む段階のときにはすでに、「どのようなドレスを着るか」を決めておきたいものです。

オリジナルのブライダルインナーはどのようなデザインのドレスにも対応できるように作られているのが基本ですが、ドレスの形によってはこの限りではないからです。

2週間ほど前:脂肪溶解注射を考える

2週間ほどの時間があるならば、脂肪溶解注射を受けるのもよいでしょう。

これは脂肪を溶かす注射を打ち込むものであり、ある程度即効性があります。

脂肪溶解注射を打ち込んでから3日後くらいには効果が実感できるとされており、非常に有用です。

脂肪溶解注射の場合は切開を伴わないため、脂肪吸引ほどの時間もダウンタイムも費用もかかりません。

ただし、脂肪溶解注射は病院ごとに考え方の違いがあります

「ダウンタイムが短く、効果も出やすい。効果は3日後からでもわかる」という医師もいれば、「1週間程度だと思う」とする医師もいます。

また、非常に慎重な意見を持つ医師の場合は、「3週間程度だろう」としています。

また、「1本を打ち込むだけでも効果がある」とする説もある一方で、「3本程度で効果が実感できるだろう」としている説もありますし、「5本程度だ」としている声もあります。

もし3本を打つ場合は1週間につき1本ずつ同一箇所に打ち込む必要が出てきますから、必要な時間はもう少し長くなります。

1週間ほど前:通販のブライダルインナー

「1か月ほど時間があるのであれば、オリジナルのブライダルインナーを」としましたが、残りが1週間程度しかないのであればオーダーメイドでブライダルインナーを購入することは難しいでしょう。

このため、通販のブライダルインナーを使うことになります。

通販のブライダルインナーもなかなか優秀なものがそろっています。

また通販で買う場合は打ち合わせなどの手間も省けるため、結婚式前の忙しい時期でも対応がしやすいでしょう。

また、価格設定もオーダーメイドよりも安いです

しかし、ある程度サイズを細かく決めることはできるとはいえ、フィット感という意味ではオーダーのブライダルインナーに対抗することは難しいでしょう

オリジナルのブライダルインナーか市販品のブライダルインナーかは、時間と金額と相談して決めていく必要があります。

脇を寄せて上げるブラでもある程度は対応可能

「もう残り1週間を切っている」「ほかの方法は値段が高すぎる」という場合は、市販品のブラジャーを利用するとよいでしょう。

脇の肉をバスト部分に寄せ集めて盛り、バストの脂肪が脇の方に流れていくのを防ぐブラジャーなどは、ショッピングセンターの下着売り場などでも売られています。

また、デパートの下着売り場に行けば、より細かく、よりニーズに合ったブラジャーを提案してくれます。

この際は、必ずスタッフに採寸してもらい、ウェディングドレスを着るための下着を探していると伝えるようにしてください。

この方法の場合、買ってすぐに着けられること、金銭的負担がそれほど大きくないことが魅力です。

時間がないなかでも、「きれいな私」を作ることができます。

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。