メニュー
猫背は胸が垂れる

ふと気づく自分の丸まってしまった背中。 猫背になったあなたのバストは常に前かがみでぶらんと垂れ下がっていませんか? 美容・健康の大敵である猫背、実は胸が垂れる原因でもあるのです。 猫背を治して、ハリのある上向きの胸を手に入れましょう!

photo credit: Woman Wearing Bikini Raising Her Hands via Pexels (license)

健康を損なう猫背は胸が垂れる原因

猫背が健康に良くないということは誰でも知っているかと思います。 実はこの猫背、胸にも悪影響を与えてしまっているのです。 背中の丸まりだから一見胸とは関係がないように思いますが、それは大間違い! 猫背によって私たちの身体にこの3つの影響が。

  • 大胸筋の衰え
  • 血行不良
  • 乳腺の衰え

そしてこれら3つの影響は、すべて胸が垂れる原因へと直結するのです。

大胸筋の衰え

バスト上部にある大胸筋は、わたしたちの重たいバストを垂れないように支えてくれているとても重要な筋肉◎ 1度あなたが思う胸を張った正しい姿勢をとってみてください。 胸を支えてくれている大胸筋に程よく力が入って、胸がグッと張っていますね。

逆に猫背の状態をとってみてください。どうでしょうか? 胸を張った時とは逆に、大胸筋がゆるんで胸が垂れた状態になりますよね。 つまり、猫背は常に大胸筋に負荷がかからずにゆるんだ状態でいること。 そして大胸筋が衰えた胸は垂れてしまうのです。

血行不良

もう1度わざと猫背の状態をとってみてください。 なぜか胸が圧迫されているように感じませんか?その感覚、実は気のせいではないのです! 猫背になると胸を圧迫することになり、胸に届くはずの酸素や栄養素が届かなくなってしまうのです! 血流は、全身に酸素や栄養素を運び、細胞の新陳代謝の促進をしてくれます。 さらには老廃物や二酸化炭素を体の外へ排出する役割も担っています。

でも、猫背による胸の圧迫で血液の循環が妨げられ血行不良に陥ってしまうと、胸のハリを失う原因に。 胸の位置ももちろんですが、ハリを失った胸は年齢以上にしぼんで垂れた印象を与えてしまうのです。

乳腺の衰え

私たちのバストは9割の脂肪と1割の乳腺でできています。 そして乳腺は女性ホルモンによって発達させることができ、乳腺の発達によってバストの大きさやハリを保つことができています。

でも、猫背によって血行不良を起こしてしまうと、血流にのって胸まで届くはずだった女性ホルモンを、 胸まで運ぶことができず、乳腺が衰える原因に。 そして乳腺が衰えた結果、ハリの無いしぼんで垂れた胸に変わっていってしまうのです。

「気付かず猫背」さんが危険!

生まれつき猫背という人はいません。 姿勢をよくしよう!とは思っていてもなかなか続かず、気がついたら姿勢が崩れてしまっていたりしませんか? それらはもう生活の一部に猫背姿勢が取り込まれてしまって、気付かないうちに猫背が癖になってしまっている恐れがあります。 あなたはこのような習慣が身に付いてしまっていませんか?

猫背になる習慣

長時間スマホやPCを使う

これは猫背で一番多い原因です。 特にスマホは、現在では誰でも利用する機会があります。 画面を見ようとどうしても背中の丸まった猫背姿勢に。

運動不足による筋力不足

現代は便利ではありますが、家事や移動など機械化された為に体を動かす機会が減ってしまいました。 体を動かす機会が減り、腹筋や背筋が弱まることで自然と猫背になってしまいます。

姿勢の癖や偏り

椅子に座る時に背中を丸めて座ったり、背もたれに肩をつけて座ったり、足を組んだり、睡眠時うつ伏せで寝るなども姿勢の癖。 こういった癖も猫背につながりやすい座り方や寝方です。

胸が垂れるだけじゃない、猫背はこんなにも健康を害する

猫背によって胸が垂れることはもちろんですが、わたしたちの体にも様々な悪影響が・・・。 胸の大きさやハリなどの美容にここまで影響するということは、同じように健康にも被害も招くということは想像できるかと思います。 猫背が招く健康被害はこんなにも!

肩こり・腰痛・頭痛
便秘
重い生理痛
リンパが滞る
冷え性
疲れやすい

これだけの健康被害を受ける身体で、キレイなバストを作ることはできるとは思えないですよね?!

猫背を改善する方法

垂れないきれいな胸を手に入れるために、そしてより健康的で美しい女性になるために! 猫背を改善しましょう♪ そのために日頃から取るべき意識と簡単にできるエクササイズを紹介します。

日常生活でできる姿勢改善

まずは姿勢を良くするように心がけるのは基本。 また、壁に背をつけ立った時に後頭部、肩甲骨、おしり、かかとが付きますか? この4つがつく姿勢がベストな姿勢です。生活の中でこの状態を意識していきましょう!

そして、座るときは椅子に深く腰掛けて膝の位置は腰より低く、お腹に少し力を入れる事を意識して背筋を伸ばすようにしてください。 そのままキープするだけでも十分なエクササイズになります。

脇を締めて力を入れるだけの簡単エクササイズ

とにかく誰でも簡単にできる猫背を改善できるエクササイズです! 猫背を改善するエクササイズ

  • 小さく前に習えをした状態で脇を思い切り締めて全身に力を入れます。
  • 脇をしめるときは肩甲骨をぎゅっとよせるイメージで行ってください。
  • ありったけの力で行うと、背中の筋肉に自然と力が入っているのがわかると思います。
  • この時手のひらは上に向けたり、前に向けたりしながら刺激しましょう!

本当にたったのこれだけ! 1日3、4回程度行うだけで、2週間もすれば肩甲骨が開いて猫背が改善されていることに気づくはず♪

この記事を書いた人

瀬野 リリ子
瀬野 リリ子
流行と私独自の感性を混じえ、ファッション・美容をメインにライティング活動を行っています!
以前はアパレル関係のお仕事に携わっていました。
キレイ、カワイイ女の子・女性が大好きで、美しい友人たちから女子力を吸収する毎日♡
女性らしく、美しく年を重ねることを人生の目標にしています。