20代後半から育乳ブラに変えるべき理由

まだ10代や20代前半のときと同じメーカーのブラを使ってる?垂れ胸を防ぎ、美胸をキープするために!20代後半からは育乳ブラに変えよう!

photo credit: black.zack00 Dreams bubbles via photopin (license)

育乳ブラの効果

ラディアンヌの育乳ブラ、脇肉カップインブラを着用したビフォーアフター写真

着用商品:脇肉カップインすっぴんブラ

ブラジャーはどれも同じと思っていませんか?

デザインだけでブラジャーを選んでいませんか?

ブラジャーは目的やスタイル、自身のバストの形や状態に応じて、実に様々なタイプのブラジャーがあります。

それらをきちんと理解してブラジャーを選ぶことで、美しいバストスタイルを十二分に引き出すことができますが、ブラジャー選びを間違えると、バストスタイルを見損なうどころか、垂れ胸になったり、バストがつぶれたり、バストが悪化してしまう原因にもなりかねません。

育乳ブラに変えるべき理由

そもそも、バストも年をとります。お肌にしわやたるみができるのと同じく、バストも加齢とともにエイジング症状が現れます。

だからこそ、バストのエイジングが始まる20代後半から育乳ブラに変える必要があるのです。

バストのエイジング症状は以下の3つがあります。

垂れ胸になる

バストエイジング

私たちのバストは十代の思春期のころから胸が膨らみ始め、24〜26歳くらいで大人バストが完成すると言われています。

しかし、それ以降はバストエイジングが進み、やがてバストは垂れ始めます。

重力に逆らってツンと上向きのバストも、加齢とともにバストを支える力が弱まり、垂れ胸になっていくのです。

参考:胸が垂れる原因

脇肉も増える

ブラジャーからはみ出す脇肉

いつのまにかブラジャーからぷにっとはみ出す脇肉が気になり始めます。

ブラジャーのカップやバージスライン、ブラの造りが自身の体に合っていない場合、バストや脇周辺の脂肪がブラジャーからはみ出してしまい、脇肉として目立つようになってしまいます。

参考:脇肉ができる原因

バストの老化

若かりし頃からバストが老化したイラスト

若い頃は、バストもハリがあって、ツンと上を向いていて、くっきりとお椀型の美しいバストスタイルも、バストのエイジングが進むと、バストは老けて見えてしまいます。

バストはハリを失い、柔らかくなり、下を向いたように垂れしぼみ、バージスラインは消えてアンダーや脇肉とバストは同化したようになってしまいます。

もちろん、これは加齢による仕方のないことですが、ブラジャーを変えてあげることで美しいバストをキープすることができます。

育乳ブラの秘密

20代後半になると、これらのバストエイジングの現象が現れ始める年頃です。だからこそ、20代後半から手持ちのブラを育乳ブラに変えることを強くおすすめします。

今まで使っていた一般的な普通のブラジャーにはない機能があなたのこれからのバストスタイルを守ります。

バージスライン

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌの育乳ブラのバージスラインの違い

一般的な普通のブラジャーと比べて、育乳ブラのバージスラインは広くなっています。

少しずつハリがなくなり、柔らかくなっていく20代後半からのバストは狭いバージスラインのブラジャーではカップからバストが逃げやすいです。

バージスラインの広い育乳ブラではしっかりとバストをカップに収め、バージスラインをしっかりと形成し、くっきり綺麗なお椀型バストをキープしてくれます。

脇高仕様

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌの育乳ブラの脇高の違い

一般的な普通のブラジャーと比べて、育乳ブラの脇部分の造りは高さのある仕様、いわゆる脇高仕様になっています。

少しずつハリがなくなり、柔らかくなっていく20代後半からのバストでも、バストのお肉がはみ出して脇肉となるのを防ぐことができます。

さらに、すでにぷっくらと目立っていた脇肉をもカップに入れてバストへと育乳していくことが期待できます。

ワイドベルト

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌの育乳ブラのサイドベルトの違い

一般的な普通のブラジャーと比べて、育乳ブラのベルトの幅が広い、ワイドベルトになっています。

20代後半になると、基礎代謝が低下し、皮下脂肪がつきやすくなります。一般的な普通のブラジャーの細いベルトではベルトの食い込みにより、脇や背中のハミ肉がより目立ってしまい、その部分にさらに脂肪がつきやすくなってしまいかねません。

育乳ブラのワイドベルトなら、脇や背中のハミ肉をすっきりと抑えて、Tシャツ1枚でも脂肪の段差が目立つことなくすっきりと着用することができます。

バストスタイルは見違える!

最近、胸が垂れてきたかも…

脇肉が目立つようになったかも…

こういったバストの変化に気づいたら、育乳ブラに変えてみましょう。今までのバストスタイルが嘘みたいに、こんなにも綺麗だったのかと、自身のバストスタイルに驚くはずです。

洋服の上からでも

ブラジャーを変えるだけで、洋服の上からでも違いが明白です。

バストに高さがでて、中央にぎゅっと寄っています。

洋服を着用した状態での、ラディアンヌの育乳ブラ、脇肉カップインブラを着用したビフォーアフター写真、正面から

脇肉もカップに入れて、サイドはすっきり、バストはツンと上向きになっています。

洋服を着用した状態での、ラディアンヌの育乳ブラ、脇肉カップインブラを着用したビフォーアフター写真、斜め前から

鎖骨中心とバストトップで正三角形を描くことができる、黄金比率のバストスタイルが完成しています。

ラディアンヌの育乳ブラ、脇肉カップインブラを着用したビフォーアフター写真

着用商品:脇肉カップインすっぴんブラ

バストスタイルが決まると、洋服もおしゃれにかっこよく着こなすことができます。Tシャツ1枚、シンプルなワンピースもさらっと着こなすことで女度が上がりますね。

20代後半になると、バストや体型に色んな変化が現れます。自分のボディステージを理解し、今の自分に合う育乳ブラに変えていくことで、いつまでもあなたの本当の美しさを引き出すことができるはずです。

この記事を書いた人

COCO
COCO
34歳、一児の母です。大学では心理学を専攻し、卒業後は大手広告代理店に10年間勤務していました。結婚を機に専業主婦となり、空いた時間にブログを書くようになってから、ライターとしてフリーでも活動しています。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ 育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を通販にて販売しております。「ダサい」「高い」といった補正下着のイメージを払拭し、サイズ交換時にかかる送料を無料とすることで、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しめるお店作りに励んでいます。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌはこちら

おすすめ育乳ブラ診断

おすすめ育乳ブラ診断 おすすめ育乳ブラ診断

初めての方にオススメの育乳ブラ

初めての方にオススメのブラ 初めての方にオススメのブラ

ラディアンヌピックアップアイテム

スポンサードリンク

関連記事

return top