ノンワイヤーでも効果は抜群!ワイヤー無しの脇肉ブラ4選

ワイヤーが当たって痛い!脇肉をしっかり抑えて補正したいけれど、ワイヤー有りのブラは苦手…。ノンワイヤーでも効果抜群!脇肉をしっかり抑えられる、オススメのノンワイヤーの脇肉ブラをご紹介。

脇肉ブラの必要性

いつのまにか、ブラジャーからぷっくらと脇肉がはみ出すようになっていました。ノースリーブなんて着れやしないし、はみ出した脇肉は洋服にも響いてしまい、上半身が太って見られてしまいかねません。

この憂鬱な脇肉をなくすために、しっかりと抑える脇肉ブラが私たちにはそろそろそ必要なのかもしれません。

脇肉とは?

一般的な普通のブラで脇のお肉がぷっくらとはみ出す写真

10代20代のころは、バストはくっきりとしたお椀型のバストで、ハリもあって、程よい硬さがありました。

しかし、30代にもなってくると、バストは次第にハリを失い、柔らかくなり、スライムように垂れてしまいました。

このような状態だと、10代20代のころから使っていた一般的な普通のブラジャーではバストのお肉がぷっくらとはみ出してしまいます。これを脇肉と呼びます。

脇肉ブラの機能

脇肉を抑えるブラジャー、略して脇肉ブラにはブラジャーからはみ出してしまう脇肉をすっきりと抑える機能が備わっています。

様々なメーカーから脇肉ブラと呼ばれるブラジャーが販売されていますが、脇肉を抑える機能として以下の3つのポイントを確認したいところです。

脇高仕様

一般的な普通のブラジャーと脇肉ブラジャーのブラジャーサイド部分を比べた写真

カップ横のブラジャーのサイド部分を比べてみてください。

脇肉ブラのサイド部分は一般的な普通のブラジャーに比べて、高さがあり、カバーする面積が広くなっています。

一般的な普通のブラジャーではみ出していた脇肉も、この脇高仕様になっているブラジャーのサイド部分がすっきりと脇肉を抑えてくれます。

バージスライン

一般的な普通のブラジャーと脇肉ブラジャーのブラジャーバージスライン部分を比べた写真

カップの円周部分、ブラジャーのバージスラインを比べてみてください。

くっきりと自立したバストであれば、バージスラインを選ぶ必要はありませんが、脇肉がはみ出しやすいバストは状態として、ハリがなくなりつつ、柔らかくなっている状態です。この状態のバストでは、柔らかさがある分、逃げやすく、動きやすくなっていますので、バージスラインの広いブラジャーでバストをしっかりとフィットさせる必要があります。

サイドベルト

一般的な普通のブラジャーと脇肉ブラジャーのブラジャーサイドベルト部分を比べた写真

ブラジャーのサイドベルトを比べてみてください。

ブラジャーからはみ出した脇肉は後ろから見ると、ぷにっと横に膨らみ、上半身が太って見られがちです。さらに、一般的な普通のブラジャーの細いサイドベルトが食い込み、お肉がデコボコと洋服の上からでも目立ってしまいます。

幅広サイドベルトの脇肉ブラなら、お肉に食い込むことなく、サイドも背中もすっきりと抑えてくれます。

ワイヤーが痛い

脇肉ブラでいざ脇肉対策を始めたところ、今まで使っていたブラがゆるすぎたのか、慣れない補正力に思いの外、ワイヤーが痛いと感じてしまいました。

確かに脇肉はなくなるけれど、ワイヤーが痛くて着けれない!

バージスラインが合っていない

バージスラインの説明イラスト

ブラジャーのワイヤーはバージスラインに沿うように設計されています。バージスラインとは上図のように、バスト下部のラインです。10代20代の頃の、くっきりとしたお椀型のバストはバージスラインははっきりとしていますが、30代以降のハリがない柔らかいバストはバージスラインが消えつつあります。

バストの幅(バージスライン)とワイヤーの幅が合っていないブラジャーの着用写真

自身のバージスラインとワイヤーの幅合っていないと、脇肉もはみ出してしまいますし、ワイヤーがバストにもろに当たって痛く感じられます。

バストの幅(バージスライン)とワイヤーの幅が合っているブラジャーの着用写真

しかし、自身のバージスラインとワイヤーの幅がしっかりと合っていると、脇肉がはみ出すことはなく、ワイヤーがバージスラインにフィットしてくれますので、痛さはありません。

このように、ワイヤーが身体に当たって痛いと感じる場合は自身のバージスラインにワイヤーの幅が合っていないことが原因として考えられます。

ノンワイヤータイプを選ぼう

ぴったりバージスラインにワイヤーがフィットして、綺麗に着用されていても、ワイヤーが気になる、ワイヤーが痛いと感じられる方もいらっしゃいます。元来、ワイヤーが苦手という方は、思い切ってノンワイヤータイプの脇肉ブラを選ぶことをおすすめします。

驚きの効果

ノンワイヤーだからと侮ることなかれ、最近ではノンワイヤーでも十分に脇肉を抑える効果を得ることができる脇肉ブラも多くあります。むしろ、ワイヤーの力だけに頼った脇肉ブラより、ノンワイヤーでも、上記、脇肉ブラの機能がより磨かれたもののほう信頼できます。

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌのノンワイヤー脇肉ブラを着け比べてみた正面からの写真

こちらは実際に、ノンワイヤーの脇肉ブラ、ラディアンヌ脇肉カップインすっぴんブラを着用した写真です。

ご覧のように、脇高仕様が脇肉のはみ出しを防ぎ、サイドをすっきりと抑え、バストはきゅっと中心に寄っています。

バストのボリュームを出したくない方も多くいらっしゃるかと思いますが、脇肉はもともとはバストのお肉、それをカップにきちんと入れてくれるので、おのずと若かりし頃のバストのようにバストアップします。

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌのノンワイヤー脇肉ブラを着け比べてみた衣服を着用した状態で横からの写真

脇肉は以外と洋服に響きます。

脇肉のはみ出しでサイドがだらしない印象を与えてしまっていますが、ノンワイヤーの脇肉ブラでサイドはすっきり、バストはツンと上向きになっているのがわかります。

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌのノンワイヤー脇肉ブラを着け比べてみた衣服を着用した状態で正面からの写真

正面から見ると一目瞭然です。

脇肉のはみ出しで横のシルエットが広がり、上半身が太って見られてしまいますが、ノンワイヤーの脇肉ブラではキュッとサイドを抑えることでくびれまでのプロポーションが際立つようになりました。

バストも高さが出ていますので、若々しい、明るい印象を与えてくれます。

手持ちのブラジャーを変えよう

ブラジャーはどれも同じ、ブラジャーは年齢を選ばない、そう思っていませんか?

ブラジャーには、目的や効果、着用する人の年齢やバストの状態などによって、実に様々なタイプのブラジャーがあります。

まずは鏡の前に立ち、自身のバストと正面から向き合い、あなたの美しさを最大限に引き出してくれるブラジャー探しを始めましょう!

ノンワイヤーの脇肉ブラ

それでは最後にラディアンヌのノンワイヤーの脇肉ブラをご紹介します。

ディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための下着を通販にて販売しています。

あなたにも合う、ノンワイヤーの脇肉ブラがきっと見つかるはずです。

この記事を書いた人

ラディアンヌ
ラディアンヌTwitter:@CLUB_RADIANNE
ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージで体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための補正下着を専門に販売しています。
補正下着専門的ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ 育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌ

ラディアンヌでは、妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を通販にて販売しております。「ダサい」「高い」といった補正下着のイメージを払拭し、サイズ交換時にかかる送料を無料とすることで、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しめるお店作りに励んでいます。

育乳ブラ・補正下着専門店 ラディアンヌはこちら

おすすめ育乳ブラ診断

おすすめ育乳ブラ診断 おすすめ育乳ブラ診断

初めての方にオススメの育乳ブラ

初めての方にオススメのブラ 初めての方にオススメのブラ

ラディアンヌピックアップアイテム

スポンサードリンク

関連記事

return top