メニュー
背中が痩せた後ろ姿美人

こんにちわ^^ ラディアンヌスタッフの山下です。

ここ最近の気候は本当に気持ちいいですね^^ こんなに気持ち良い天候だとお出掛けしたくなりますね(*^▽^*)

外に出かける事が多くなるこの時期に気になるのが背中や脇などの後ろ姿! すっきりとしたシルエットの「後ろ姿美人」を目指しませんか?

自分では見えないからこそ、注意

すっきりした背中は魅力的ですよね。

ファッションやメイクがいくら完璧でも、後ろ姿がお肉が多い感じだととても残念ですよね|д゚) 背中のお肉が多いと後ろ姿のシルエットがすごく老けて見えてしまいます

背中痩せを実現し、美人度合が上がるものです。 特に意識しないと見えない後ろ姿は要注意なのです!!!

photo credit: Summer Lovin’ via photopin (license)

肩甲骨の柔らかさは後ろ姿に影響!?

加齢に伴い背中にたるみがでたり、無駄な脂肪がついてきます。

それは背中の筋肉が年齢を重ねるごとに衰えていくことが、原因として一つあげられます。 ただ加齢が原因と言っても、誰もが背中にたるみや無駄な脂肪があるわけではありません。

無駄な脂肪がある女性のほとんどは肩甲骨に筋肉がなく、 筋肉が無いことで柔軟性もなく固まってしまっていています。

つまり、「後ろ姿美人」を目指すために、背中痩せで1番効果があるのは肩甲骨を柔軟にする事が大切です。

あなたの肩甲骨は大丈夫?

まずあなたの肩甲骨が柔軟かどうかのチェックをしてみてください。

  • 猫背
  • 肩こりがある
  • ぽっこりお腹である
  • 長時間同じ姿勢でいる事が多い
  • 背中で両手をつなぐ事が出来ない

上記項目が当てはまるものが多い方ほど、肩甲骨をきちんと動かせていない可能性がございます。

肩甲骨はバストにも影響が!?

肩甲骨周りが柔軟な方はピンと背筋が伸びていて、背中がすっきりしています。

背中を伸ばした正しい姿勢は、それぞれの脂肪の付きにくい柔軟な身体を作ってくれます!(^^)!

また肩甲骨周りを柔軟にすると、なんと!!!!!!! バストアップにも効果があるんです( ;∀;)柔軟にすると良いこと尽くめですよね。

猫背は、バストを埋もれさせてしまいますので姿勢には要注意です。

肩甲骨エクササイズで後ろ姿美人

そこで肩甲骨を柔らかくする簡単な「肩甲骨エクササイズ」をご紹介させて頂きます♪

  1. 足を肩幅に開いて立ちます
  2. 両手をまっすぐに伸ばし、体の側面を伸ばします
  3. ゆっくり肘を曲げながら、腕を両側に下げていきます(肘は90度にキープします)
  4. そのまま両肘を後ろ側に引き寄せ、両肘を合わせるようなイメージで10回動かします。

このエクササイズを毎日続けると徐々に肩甲骨が柔軟になります(^^♪

肩甲骨が固まった状態がひどくなると、肩こり・腰痛・頭痛など 他の場所へもダメージがでてしまうので日々のエクササイズが重要となります。

今年の夏は360度意識し、美人度合を上げていきましょう(∩´∀`)∩