メニュー
ナイトブラと普通のブラの違いを徹底解説

「ナイトブラが必要なことはわかるけれど、そもそも普通のブラとどう違うの?」 こんな疑問をお持ちの人もいると思います。

ナイトブラがまだ登場していない頃は、バストの崩れを防止するため普通のブラを着けたまま寝ている人もいましたが、実はこれ、寝苦しいだけでバストのためにはあまり効果はなかったのです。

今回は、ナイトブラと普通のブラの違いをさまざまな方向から解説します。

ナイトブラと普通のブラは目的が違う

ナイトブラと普通のブラは、まず目的が大きく異なります。

ナイトブラの目的

就寝時のバストをサポートすること

就寝時のバストは横に流れやすくなるため、バストの横流れを防止することがナイトブラの主な目的です。 また、バストをある程度固定させることで、寝返りを打ったときに傷めやすいクーパー靭帯を保護する目的もあります。

睡眠を妨げないこと

ナイトブラは就寝中に着用するものなので、当然ですが睡眠を妨げないという目的があります。そのため肌ざわりや着用感を重視したつくりになっています。

就寝時の体に優しい

就寝時は寝返りを打つことが多いため、どのような寝姿勢でも体を傷付けることがなく体に優しいつくりにすることも大切なナイトブラの目的の一つです。

普通のブラの目的

日中(活動時)のバストをサポートすること

活動時は主にバストが上下に揺れることによりダメージを受けます。そのため普通のブラはバストの揺れを防ぎ保護するとともに、バストの自重による下垂を防止するという目的があります。

バストラインを整えること

バストラインを整えてトップスを着たときに美しいスタイルをつくることも普通のブラジャーの大切な目的の一つです。 トップバストの位置を上げたり、パッドを挿入しバストを底上げして大きく見せたり、左右の大きさを整えるなど、必要に応じたバストメイクをします。

ファッション性も目的の一つ

活動時に着用するため、チラリと見えることがあってもファッショナブルであることは大切なポイント。 近年はわざとストラップを見せるファッションも人気になっていて、機能性よりもファッション性が優先されたブラジャーも豊富にラインナップされています。

ナイトブラと普通のブラは構造が違う

ナイトブラと普通のブラは目的が異なるため、それぞれの目的に合わせてブラジャーの構造も異なってきます。

ナイトブラの構造

ナイトブラは寝ている状態のバストをサポートするため、一般的なものはすっぽりバストを包み込むフルカップタイプで、脇の部分が高く横流れを防止する構造になっています。 また、ストラップが一体型になっているものが多く、幅広に設計されているため肩への負担も少なくなっています。

普通のブラの構造

普通のブラは立っている状態のバストをサポートするため、ワイヤーをバージスラインに挿入するなどして下方向へかかるバストの重さを下から支える構造になっているものが主流です。 そしてアンダーベルトを背中に回しホックで留めることにより、アンダーの位置でしっかり固定される構造になっています。 ストラップは、アウター着用時に見えにくいように幅が細めものが多くなっています。

ナイトブラと普通のブラは使用される素材やパーツが違う

目的や構造が違えば、素材やパーツも大きく異なります。

ナイトブラに使用される素材やパーツ

ナイトブラに使用される素材は着用感が重視され、カップの内側やバッドなどバストに触れる部分は肌ざわりのソフトなものが使用されます。 また、就寝時の動きにもずれないように伸縮性の高い素材を採用しています。

さらに、どのような寝姿勢でも体を傷めることがないようにホックやワイヤー・サイドボーンなどの硬いパーツは使用されていないものが多くなっています。

普通のブラに使用される素材やパーツ

普通のブラに使用される素材はナイトブラほど伸縮性が高くないものが一般的です。

おしゃれを重視したブラジャーは、レースなどが多用されます。 普通のブラジャーは種類が豊富ですが、補正を重視したタイプのブラジャーはワイヤーやサイドボーンなどの硬いパーツを使用しています。

また、ベルトを留めるホックやストラップを調整するアジャスターなどもほとんどのブラに使用されています。

一般的なナイトブラは日中に使用するとバストが崩れる

これまで解説したように、ナイトブラと普通のブラは目的も構造も使用するパーツも違いがあり、着用感も全く違います。 そのため、普通のブラをナイトブラとして着用するのもおすすめできないし、一般的なナイトブラを日中に着用することもおすすめできません。

普通のブラを寝るときに着用したら、ブラジャーの効果が期待できないだけでなく、着用感が違うために睡眠時の体には優しいとはいえません。 硬いパーツが体を部分的に圧迫し血流やリンパの流れを阻害することもあります。

また、一般的なナイトブラを日中に着用すると、バストを下から支える力が弱いため下垂しやすく、バストが崩れやすくなってしまいます。 ナイトブラの着け心地がいいからといっても、起きたときは必ず日中用のブラジャーに着替えるようにしましょう。

ラディアンヌのすっぴんナイトブラは普通のブラ並みの補正力

ラディアンヌのすっぴんナイトブラは、ナイトブラでありながら日中も着用できるブラジャーです。 その理由は、普通のブラ並みの補正力を兼ね備えているため、日中に着用してもバストの下垂や崩れを防止し、きれいなバストラインをつくることができるためです。

日中用としても使用できると聞くと、わりとハードなつくりになっているのではと想像されるかもしれませんが、実際に着用するとソフトな着用感にきっと驚かれることでしょう。 肌ざわりが良く心地よいフィット感で安眠を妨げることはありません。

すっぴんナイトブラはノンワイヤーでカップもソフトなのにどうしてそこまで補正力が高いのでしょうか。

それは、ラディアンヌが独自開発した「寄せ上げグリップパッド」に秘密があります。

「寄せ上げグリップパッド」は、あらゆる姿勢のときでも、5本の指でバストを掴んでしっかり支える構造につくられています。 ワイヤーやハードなカップの替わりに、この「寄せ上げグリップパッド」が昼間は下方向へ引っ張られるバストの重みをしっかりグリップし、バストを中央へ寄せ上げてキープします。

まるで自分の手でバストを寄せ上げて作った理想の形を実現するラディアンヌ独自の「寄せ上げクリップパッド」。垂れ胸も離れ胸も、小胸さんも脇肉をしっかりと入れて、バストを真ん中、上向きに寄せ上げて、育ててください!

そして、サイドや下方向へ流れがちになる脂肪を絶妙なフィット感で押さえて保護する役割を持つパワーネットや、サイドボーンの替わりとなるサイドテープを配置することで、より一層補正力を高めています。

あらゆる寝相でフィールドテストを行い、たどり着いたカップデザインとパワーネットの配置。就寝中のバストの動きを360°全方向からバストを守り、クーパー靭帯への負担を軽減します。 サイドに遊びがあるとバストは脇へと逃げやすい。ボーンでは快適さが損なわれるため、テープを二重で施すことでバストの脇流れを防ぎ、ナイトブラの弱点であるバストのキープ力を補います。

さらに、自信を持っておすすめできるもう一つの魅力が、バストメイクの美しさです。 ラディアンヌが独自開発したパターン設計により、美しい黄金比率のバストをメイキング! 24時間理想のバストスタイルをキープすることができます。

肩の所も太いけど窮屈感が全然なくて、体にフィットするけど襟ぐりや袖ぐりがキツく感じる事もなく、とても軽くて気持ちいいです(^^)アンダーテープがピタリとしっかりと支えてくれて、キツくなくとても軽い着心地なのに高さ形がキープされて驚きました!!

最後に

ナイトブラと普通のブラがさまざまな点で違いがあるのは、体の状態に合わせて補正力を発揮させなければならいためですが、すっぴんナイトブラのように、あらゆる体の状態に対応して補正力を発揮できるナイトブラなら、起きても寝ても安心して着用できます。

しかも、普通のブラのようなストレスがなく、着けるだけで自然に姿勢が良くなるように設計されているので、スタイルアップにも効果を発揮します。

24時間使用できる便利なブラジャーとして、是非すっぴんナイトブラをお試しください!

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。