メニュー
the_effect_is_not_even_in_a_dusky_night_bra

寝るときに窮屈なナイトブラを着けて寝るのって、寝苦しくて嫌ですよね。 そのため、緩めのナイトブラを選んでいる人も多いようですが、ぶかぶかのナイトブラではナイトブラとしての効果は期待できません。 腹巻ならぬ胸巻の役割をしているだけ(保温にはなりますが…)。

あなたが、着用しているナイトブラはいかがでしょうか? 今一度、着用しているナイトブラの着用感やフィット感を確認してみましょう。

ナイトブラはジャストフィットしなければ意味がない!

ナイトブラも普通のブラジャーと同じで、自分のサイズに合ったものでないと効果は期待できないばかりか、返ってバストの崩れを早めてしまう可能性もあります。 そのため、苦しく感じるナイトブラはもちろんサイズが合っていないしバストや体に良くありませんが、ぶかぶかもダメです。

ぶかぶかのナイトブラでは、ブラの中でバストが自由に動くためバストの横流れを防止することも、寝返りなどによるバストの揺れを防止することもできません。 これではノーブラで寝ているのとあまり変わりがなく、寝ている間にバストが崩れてしまいます。

せっかくナイトブラを着けるなら、やはりバストをサポートする効果が高いジャストフィットするナイトブラの着用をおすすめします。

ナイトブラがぶかぶかになる原因は何?

最初はぴったり合っていると思ったナイトブラがいつの間にかぶかぶかになってしまったということもあるでしょう。 ナイトブラがぶかぶかになったのは以下のような原因が考えられます。

最初から緩めのサイズを選んでいた

冒頭でも書きましたが、ナイトブラを着けても寝やすいように、最初から緩めのものを選ぶ人が多いようです。 しかし、最初から緩めのものを着けていると、着ているうちにだんだんと素材が伸びてさらに緩くなり、ぶかぶかになってしまうことがあります。

長期間使用している

あなたのナイトブラは購入してからかなりの期間が経過していませんか?

当然ですが、ブラジャーやナイトブラ経時劣化していきます。 一般的なブラジャーは、100回程度着用したら寿命が来るといわれていますが、ナイトブラはワイヤーが入っていないため変形が少なく、もう少しもつのではと思う人もいるでしょう。

しかし、ワイヤーが入っていないからこそ、伸縮力はナイトブラの命です。 伸縮性が悪くなればやはりナイトブラの寿命が来たと考えてもいいでしょう。

そのため、普通のブラジャーと同じように、3枚のナイトブラを交代に着用すれば1年弱で寿命が来ることになります。 長く使用しているナイトブラなら新しく買い替えることをおすすめします。

間違った洗濯や乾燥をしている

間違った洗濯をしていたり、乾燥機を使用してナイトブラを乾燥させたりしていないでしょうか。 ナイトブラの正しい洗濯方法は、手洗いして日陰干しが基本です。

洗濯機を使用する場合はパッドを外し、必ずネットに入れて洗うようにしましょう。

乾燥機や漂白剤は使用できません。

ナイトブラの多くの製品は、綿やナイロンなどとスパンデックス(ポリウレタン繊維)の混紡素材を使用しています。 スパンデックスとは、伸縮性が極めて優れた特殊な素材ですが、紫外線や熱に弱いため、直射日光に当てたり乾燥機を使用したりすると劣化を早め伸縮性が失われます。

また、汗や皮脂・ボディーオイルなどにも弱いため、お洗濯はなるべく早めにすると長持ちします。

ナイトブラのつくりが弱い

ナイトブラもメーカーによって、素材やつくりもさまざまです。 中にはもともと補正力が弱いものや、伸縮性に劣るものなどもあります。

ホールド感が弱いと感じたらやはり買い換えることをおすすめします。

緩過ぎるナイトブラを見分けるポイント

緩いナイトブラは効果がないといわれても、どの程度のフィット感が適当なのか判断するのが難しいと思う人もいるのではないでしょうか。 いつも楽なブラジャーに慣れてしまっている人は、少しフィットするだけでもかなりの圧迫感を感じてしまうかもしれません。

ジャストフィットする感覚は個人差があるため、緩過ぎるナイトブラを見分けるには以下のポイントをチェックしてみましょう。

仰向けに寝るとバストが横に流れる

ナイトブラの着用時も普通のブラジャーと同様に、脇肉をしっかりカップ内に収めるように装着しますが、横になる前のバストの状態をよく見ておきましょう。 そして仰向けになって寝たとき、バストの形が維持されているでしょうか?

仰向けに寝たときも、バストの形が立体的に維持されていればナイトブラの機能に問題はありません。

しかし、バストの形が変わり平べったくなってしまったらバストをサポートする力が弱くバストが流れている証拠なので、そのナイトブラは緩過ぎるということです。

寝返りを打つとナイトブラがずれる

ナイトブラを正しく着けて、何度か寝返りを打ってみましょう。 左右や前後にナイトブラがずれていないでしょうか。

寝返りでずれるナイトブラは緩過ぎるナイトブラです。ワンサイズ小さいサイズを着用しましょう。

目覚めるとナイトブラがずれ上がっている

朝起きたらナイトブラがずれ上がっていることはありませんか? これも明らかにナイトブラが緩過ぎることが原因です。

また、カップ部分はジャストフィットしていても、アンダー部分が緩いとずり上がることがあります。

ナイトブラの目的は、就寝中のどんな動きに対してもバストをしっかりホールドすることなので、ずり上がるようなナイトブラでは目的が果たせず、ナイトブラとしての効果はありません。

ナイトブラを選ぶ際に注意したいポイント

サイズ選びは慎重に

ナイトブラのサイズは多くがS・M・L・・・という展開になっていますが、「普通はMサイズだけど最近太り気味なのでナイトブラはLにしよう」なんて安易に選ぶことはしないでください。 ナイトブラのサイズは同じMでもメーカーによって多少の違いがあります。

再度、アンダーバストとトップバストを測り直し、メーカーのサイズ表から自分に合ったサイズを見つけましょう。

伸縮性の高いものを選ぶ

前述しましたが、ナイトブラは伸縮性が大変重要です。 伸縮性の高い素材であるかを確かめて購入することがベストです。

なるべく大きな面積でバストを包み込むタイプを選ぶ

バストをしっかりホールドするには、ナイトブラの面積も重要です。

ナイトブラを着用してもバストがはみ出るようなタイプのものではホールド力が劣ります。 アンダーベルトの幅やショルダーが幅広になっているかもチェックしましょう。

ベルトやショルダーの幅が細いものは少しきついと食い込みやすく、緩い場合は安定感が悪くなります。

ナイトブラの性能もチェック!

ナイトブラメーカーはそれぞれ独自の機能性を付加しナイトブラの性能を競っています。 横流れを防止する機能やクーパー靭帯を守るための機能、寝ても盛ることが可能なバストメイク機能などです。 それぞれのナイトブラの性能をチェックし、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

もしかしたら、最近ナイトブラが緩くなっているかも…」と思った人は、早速ナイトブラをチェックしてみましょう。 バストの崩れを防止するには、24時間きちんとケアされていなければなりません。

特に育乳を目指す人は、ナイトブラの性能の低下にも十分な注意を払いましょう。

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。