終わりの会 バストも内面も大切

育乳先生、私、育乳先生の言う通り、育乳環境をきちんと整えて、地道にバストアップに励みたいと思います。

あら、よしこさん、いち早くバストアップできる方法を教えてって言ってたじゃない?

そうですけど、やっぱり豊胸手術は怖いです。

そうね、豊胸手術は確実にバストアップする方法だけど、手術への恐怖や費用の問題もあるし、なかなかハードルが高いわよね。

あ〜あ、もっとバストが大きい女性に生まれたかったな〜

セックスアピール

よしこさん、人間の女性の胸が哺乳類のなかで一番大きいのは知っている?

え?そうなんですか?初めて知りました!

哺乳類にとって、バストは母乳をだすためのもの。バストが大きくなくても十分に授乳できるから、バストが大きくなる必要はないのよ。それなのに、人間のバストは他の哺乳類以上に大きく成長した。

どうしてなんですか?

猿の場合、オスの猿はメスの猿のどこを見ているか知っている?

猿?え〜と、やっぱり顔ですか?

正解はお尻よ。猿は4足歩行よね?4足歩行の場合、後ろからはお尻が丸見えよね。オス猿はメス猿のお尻を見ているよ。一方で、人間は2足歩行よね?2足歩行の場合、お尻も見えるけど、バストも見えるじゃない?だから、男性はお尻が好きな人もいればバストが好きな人もいる、これは本能的なものよ。

たしかに、猿のバストって見たことないかも

このように、私たち人間は子孫を残していくために動物本能的にお尻もバストも男性にアピールできるように成長していったという諸説があるのよ。

それじゃあ、やっぱり、男性は身体目当てで女性を選んでいるってことですか!?

いろんな動物たちも、匂いや鳴き声、外見やダンスなんかで求愛をしているわよね。人間にとっても、バストの大きさは男性へのアピールの一つ。でも、バストが大きいからというだけで女性を選ぶ男性は少ないわよね。現代では、バストの大きさ以外にもいろんなアピール方法があるわ。だから、バストが大きくなる人もいれば大きくならない人もいる。

なるほど

心の美しさ

よしこさんも、バストが大きくならなかったのは、バスト以外に魅力的なところがあるからじゃないかしら。

い、育乳先生・・・

よしこさん、私たち女性は顔や体型、メイクに髪型、ファッションなど、見た目で評価されることがあるけれど、一番大切なのは内面、心の美しさよ。

心の美しさ・・・ですか!?

そう、心よ。例えば、嫌いな人の前と好きな人の前では自分の気持ちは違ってくるわよね?

好きな人の前だとニコニコ笑顔ですけど、嫌いな人の前だと、笑顔になれていないかも・・・。

よしこさんが嫌いな人はきっと、よしこさんが嫌っていることをわかっているかもね。

そ、そうですか!?そんな明らさまな態度はとっていませんよ?

よしこさん、心よ。よしこさんの心が自然に外見に出ているのよ。そして、相手はそれを感じとるのよ。

心が外見に・・・!?

ネガティブな気持ち、例えば、会社や家庭での不満、人間関係の恨みや妬み、責任転嫁、こういったネガティブな気持ちを心に持っていると、それらが外見に出てきてしまうわ。一方で、ポジティブな気持ちを常に心に持っていると、明るく、美しく、素敵な女性に映るはずよ。

私、バストアップのことばかり考えて、ネガティブな気持ちになっていたかも・・・

よしこさん、バストアップを頑張ることも大切だけど、それに悩みすぎず、もっとポジティブな気持ちをもって、心の美しさを磨いてみては?

育乳先生、以前に育乳ブラを楽しむことって教えてくれたじゃないですか?種を植えたアサガオがいつか綺麗な花を咲かすことを楽しみながら育てるように、育乳ブラでもバストを楽しみながら育てるって。私、今までバストアップに執着しすぎていたけど、育乳先生の言う通り、ポジティブな気持ちで、バストが大きくなることを楽しみながら育てていきたいと思います。

うふふ、よしこさん、とっても素敵な考え方よ。そういう気持ちはバストにも、よしこさんの美しさにも映っていくわよ。

育乳先生、ありがとうございます!私、心の美しさもしっかりと磨いていきますね!

ガッツポーズ ガッツポーズ

最後までお読み頂き、ありがとうございました。