ラディアンヌのマタニティインナー ラディアンヌのマタニティインナー

ラディアンヌのマタニティインナー

産後、とくに授乳後は胸がどんどん垂れ始めます。下垂したバストを美しく保つ補正ブラを取り扱うラディアンヌが、妊娠中からバストをケアできるマタニティーインナーを取り扱いました。バストの下垂は妊娠中からのケアが大事。楽なマタニティーブラばかり付けていませんか?バストが大きく膨らむ妊娠中こそ、優しくバストを支える補正効果のあるマタニティーインナーが必要です!

補正下着専門店ラディアンヌのマタニティブラ

「授乳後にバストが下垂してしまった。」

「こうなる前にラディアンヌに出会いたかった。」

ラディアンヌの補正下着をご愛用頂いているお客様から頂いたお言葉です。妊娠中から授乳を終えるまでの期間、バストは大きく変化します。何もしないでいると、授乳後にバストは下垂し、デコルテ部分は大きく削げてしまいます。授乳後もバストを美しく保つために、妊娠中の女性の気持ちを考慮したマタニティブラがラディアンヌから誕生しました。

マタニティブラは妊娠12週目から始める!

妊娠8週目よりホルモンの作用で乳腺が発達し、出産後すぐに母乳を出せるように、バストは大きく膨らみ始めます。乳腺の発達に伴い、乳頭が下着や衣服に触れるだけで違和感を覚えたり、チクチクと痛みを感じることがあります。さらに、妊娠12週目になると、バストが3/4カップ程膨らみ始めます。乳頭が過敏になり、バストも大きくなる12週目から、綿素材の優しい肌触りで、変化していくバストに合う伸縮性のある素材のマタニティブラの着用をおすすめしています。

授乳期からバストは元に戻り始める

十分な母乳を出すために膨らむバストは授乳期に入ると、徐々に乳腺脂肪が減りバストは元に戻ろうとしていきます。妊娠中からしっかりとバストケアをしてないと、元に戻ったときのバストスタイルに大きく影響を及ぼしてしまいます。

マタニティインナー一覧